昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
ウォレットショルダー_ロックな子に決めました。
0

     

    ここのところ、ずーっと気になってた、

     

    小さいバッグ

     

    たとえば、

     

    フルラのメトロポリス。

     

    ※画像お借りしました。

     

     

    なんか、持ってるだけで

    おしゃれな感じ、楽しい感じ。

     

    「全然、仕事とかじゃないし!」的な雰囲気になれるよね。

     

    でも、しょせん、仕事に出かけるシーンがかなり多いAJ。

     

    「これ、長財布一つろくに入らない大きさよね」

     (幅17cmくらい)

     

    「当然iPadminiは入るわけないし、もしかしてスマホも入らなかったり

     して(AJのスマホはMotoloraで、サイズはiPhone 6PLUSと同じ)」

     

    「チェーンのストラップって、絶対肩痛くなるよね」

     

    とか、機能面のあらばかり探してしまうAJには、およそ不似合いなアイテムです。

    (きっぱり)

     

    でも、「小さいバッグ」、気になる―。

     

    と思っていたら、

     

    BARNYARD STORMのウォレットミニショルダーっていうのを見つけました。

     

    ※画像お借りしました。

     

    「うん?これはちょっとは幅があるね(お財布入るね!)」

     

    「でも、このサイズ感のバッグは似たようなの持ってるし、お財布入れたらいっぱいいっぱいだし」

     

    でもよくみると、「ウォレット」とついているように、ウォレット機能付きのバッグなんですよね。

     

    部屋が二つに分かれていて、片方はウォレット、片方はスマホその他ちょろっと入れられる感じ。

     

    そうか、

    小さくても、それそのものにお財布機能があれば、すごく合理的じゃん!

    ミニ化が図れるね!

     

    で、だいぶ買う気満々だったんだけど、なんかすごく人気らしくて、どこを見ても

    「完売」

    「予約受付中」

    とかになってる。

     

    一度火が付いた

    「小さいバッグを手に入れる」プロジェクト、

    完遂するまでは探索の旅が続きます、笑。

     

    いろいろ見ながら欲しい要素・使いたいシーン・イメージを絞りこみました。

     

    ・今使っているお財布は引き続きメイン財布として続投。

     (←今使っているのはSOPHIE HULMEの超スリム財布。

       超気に入っているので、この子はまだまだスタメン。

       購入のいきさつはこちら→★★★

     

    ・ちょっとその辺に、少しのお金とカード、あとスマホとリップぐらい持って

     出かける時用の「遊び心ある」系。

     

    ・財布パートとバッグパートが分離できるのもよさそう…と思ったけど、

     メイン財布を変える気がないので、あくまでオケージョン使用ということに。

     

    ・幅よりマチがある方が望ましい。

     (スマホ、リップ、ティッシュ、ハンカチ、鍵、とか持つとそれなりにかさばりそうだし)

     

    ・やわらかいレザー。いかにも「持ってます」という感じにならない方が○

     

    ・「きれいめ」だけど、「きちんと」感は不要。カジュアル寄りで。

     

    ・なんなら、バッグインバッグのような持ち方できるといいかも。

     

    で、見つけましたー。理想の子!

    それがこちら↓



    スタッズがちょっと’ロック’で↑↑↑

    ビュレセカンドのものです。

    (ブランドはよくは知らない…)

     

    カラーはグレーベージュ。

    スタッズがシルバーなのも好みだし、ブラックだとロック色が強すぎる感じだけど、

    グレーベージュだとだいぶやわらぐね。

     

    ガバッと開いて、手前部分がお財布機能(ファスナー分は仕分けでもあり、小銭入れでもあり)、

    奥側がフリースペース。

     

    マチが8cmあるので、結構あれこれ入れられる感じ。

     

    サイズ感は、幅16.5 x 高さ12cmと、かなり小さめ。

     

    クロスボディになるストラップ(取り外し可能)と、

    クラッチ用のハンディストラップがついてます。

     

    イメージとしては、ハンディストラップだけで適当に持ってぱっと出かける、

    みたいな感じが似合いそう。

     

    幅がかなり狭いので、お札がパツパツ。つか、二つ折りにしないと入らない(汗)。

     

    でも、そこは割り切り!

     

     

    うちにある、小さめバッグたちと比べてみると、

    上:ZARA

    下:ブランド不明

     

    このブラックの子たちも相当小さいんだけど、それよりさらに一回り小さい。

     

    が、マチはあるのです。

    (ZARAのバッグは、マチがほとんどなくなーんにも入らないので、ほとんど使う場面なし…)

     

    ロックな新入りさんは、

    ハンカチ、ティッシュケース(含リップ、ブラシ)、パスケース、スマホが余裕で入ります。

     

     

     

     

     

    ほぼ音楽鑑賞用と化しているPotioR CORINNEと比べると、親と子ぐらい違うね。

    でも、PotioRも27cm x 19cmなのでミニバッグの部類です。

     

    この子を使いたい場面は、

    ・仕事以外

    ・好み全開で問題なし、な場面

    ・お札がまっすぐ入る入らないがあまり重要じゃない時

     (現金の必要があまりない)

    って感じですね。

     

    でも・・・・。

    よく考えてみると、仕事の日って、あまりお金を出す場面がない。

    食事はカードだし、CVSもnanacoかsuica、電車・タクシーもsuica。

    小銭を出すのはスタバぐらい(スタバもsuica使えたらいいのに)。

     

    なので、

    なんなら仕事にもこのバッグを財布兼お化粧ポーチがわりに持って、

    バッグに入れていくっていうのもありかも!

    (←「いいこと思いついた!」風)

     

    50代のAJは、

    ・立場的に

    ・年齢的に

    とかで、なにかしら「落ち着いた」とか「痛くない」とか「吟味された」

    「質のよさが感じられる」とか「間違いのない(トレンドに振り回されない)」とか、

    そんなこんなが常にずしりとのしかかってくる気がしているのですが、

    (あらゆる雑誌やwebをみても、たいていそんなトーンな気がして)。

     

    50代+のファッション系ブログを見ても、

    「審美眼」とか「年を重ねたからこそわかる(価値がわかる)」とか、

    なんというか、「この年代になったら、こういうわきまえ方が正解!」

    的な視点で展開されていることが多い気がしてます。

     

    もちろん、「なるほど、そういうのが正解(王道)なのね」と勉強の姿勢は

    大事にしつつ、

    でも、AJは、年をとろうが、自分主義(≠正解)でいきたいです。

     

    もちろん、仕事的にも立場(年齢)をわきまえる必要が100%ありますが、

    それ以外の場面では、

     

    「好きなものを好きって言いたい!」

    「自分が楽しくなる感じを軸にモノ選びをしたい!」

    「いつもいつもわきまえてなくていいんじゃない?」

    「年齢相応という意識は少し脇に置いて」

    って思う「Free Child」な自分の中の感覚を消さずにいたいです。

     

    ということが、今回の「ロックな子」を選んだ背景です(←説明になっているのか?)

     

    ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
    ↓↓↓
    にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
    にほんブログ村
     

    Posted by : AJ | - | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    3〜5泊用 スーツケース購入。
    0

       

      昨日に続いてバンバンアップしますよー。

      (やる気になったタイミングは逃さない、笑)

       

      スーツケースを買いました。

       

      うちには4つのスーツケースがあって、

      a. SSサイズ(1〜2泊用)マスタードカラー、ソフトタイプ

      b. Sサイズ(2〜3泊用)ブラック・ソフトタイプ・フロントオープン

      c. Lサイズ(6〜8泊・海外旅行用)グレー・ハード・フレームタイプ

      d. LLサイズ(8泊以上・ほぼ海外旅行用)グレーシルバー・ハード・フレームタイプ

       

      このラインナップでお気づきのように、Mサイズ(3〜5泊程度)がなかったわけですよ。

      出張はだいたい2または3泊が多く、たいていはaかbでカバーできるはできたんだけど、

      ラインナップの皆様にそれぞれ若干ずつ不満ありな状況で…。

       

      a. 8〜9年くらい使用。マスタードカラーが若干大人のAJにはきつくなってきた。

      b. 7年ぐらい使用。機能的には何の問題もないが、真っ黒で無骨で気分が上がらない。

      c. 17年ぐらい前に購入。本体が激重で、キャスターがハンパない音がするので断捨離対象。

      d. 3年ぐらい前に購入。軽さといい大きさといい非常に気に入ってるけど、大きすぎて

        使う場面は限られる。

       

      というわけで、

      2〜4泊ぐらいの出張に、気分よく連れ出せるスーツケースをお迎えしよう!となりました。

       

      条件は

      ・ハードタイプ

      ・フロントオープン

      ・軽量

      ・厚さ25〜28cm

      ・ちょっとかわいげあるもの(どういうものかは特定の条件なし)

       

      特にフロントオープンは必須中の必須条件。

       

      移動中は手荷物をミニマムにして、

      ほとんどのものをキャスター付きの本体に入れて、身軽にしたい。

       

      でも、ちょいちょい

      「あ、雑誌出したい」とか、

      「洗面道具を買い足したから入れておこう」とか

      「まだ余裕あるから買ったお土産も入れちゃおう」とか、

      「PCを出す/しまう」など、

      こまごまと本体の中身を出し入れしたい場面がそれなりにあり。。。

       

      その時に、空港で駅で、ガバッとお店を開くことはしたくない。

      仕事でクライアントさんたちと行動している時に、

      まさか

      「あ、ちょっと待って!スーツケースの中から資料出しますー」

      は無理。。。

       

      なので、’フロントオープン’にはこだわりたかったのでした。

      ただ、フロントオープンタイプで、容量を確保するためには厚みが28cm〜

      になってしまうんですよねー。

      フロントオープンじゃないタイプは、厚みも20〜25cmとスリムで、

      すっきりした印象を与えるものが多い。

       

      RIMOWAだとD20cmだったりするよね。

       (※画像はお借りしました)

      やっぱ、見た目すっきりだなー、とは思いつつ、

      「いやいや、やっぱり、使い勝手のことを後回しにはできない」と路線はぶれずにいこうと。

       

       

      ちなみに、女子向けのAceのHantは、D23cm。

       

      (これ、すごくかわいいよねー)

      (すごく、’女子’のことが考えられていると思う。

       AJも20代だったら間違いなくこれ行ってたな)

       

      50代のAJはぶれない、笑。

       

      「移動中のスマートな見た目」と、

      「移動中のストレスフリーな出し入れ」

      を天秤にかけ、AJは後者を優先したのでした。

       

      で、買ったのはこちら↓

      BERMAS PRESTIGE FRONT OPEN。

      サイズは

      本体:W38 X H56 X D25

      全体:W43 X H64 X D28

       

      重量:3.6kg

      容量:約48L

       

      色はこの写真ではわかりにくいけど、シルバーです。

      これが実物に近い色かな。

       

      こんなふうにフロントオープンタイプなので、3cm分出っ張ってるのです。

       

      オープン部分は、PCやケーブル類、書類等が入ります。

      さらに、このBERMASで気に入ったのは、写真上部分のファスナー。

       

      このファスナーを開けると、

      本体のほうにアクセスできるのです。

      書類以外の大物を取り出す/しまうが、ちゃちゃっとできる♪

       

      所有のbタイプはフロントオープンですが、Sサイズだったので、本体のお部屋は一つでした。

      こちら、Mサイズで中央の本体ファスナーを開くと半分ずつのお部屋に分かれます。

      この写真の奥側にあたるお部屋は、ひんぱんに出し入れしない洋服や靴などを入れておく

      といったイメージで使い分けができそうです。

       

      検討していた時期は1ヶ月くらい。

      その間、仕事の途中で通りがかったお店で、あれこれ実物チェックをしていたので、

      イメージのギャップなし。

       

      ホークス優勝祈念セールにのっかって、Yahoo!ショッピングで購入しました。

      (定価は¥30,000ちょっと。

       高すぎず、安すぎず、クオリティに見合って、気持ち的にも満足できる価格だと感じました)

       

      一つ妥協したのはカラー。

       

      同じBERMASのフロントオープンではない同容量のタイプでは、

      ネイビーという設定があって、その色味が実店舗で見た時に

      「お、素敵♪」って上がったのでした。

      が、フロンオープンタイプはブラックorシルバーの設定のみ。

       

      たぶん、男性ターゲットと絞っているのではないかと。

      ネイビーは女性好みするカラーとの想定で、フロントオープンは、

      ビジネスマンの出張用って想定なので設定なしにしたんだろうな、と。

       

      シルバーもいい色なんだけど、ちょっとだけ残念。

       

      あとは条件を満たし、パーフェクトですー。

      さっそく今月末の大阪出張(3泊)に連れ出す予定〜。

       

       

      ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
      ↓↓↓
      にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
      にほんブログ村
       

      Posted by : AJ | - | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      Ca・Creaレポート 続編。
      0

         

        前回、

        「来年度の手帳は、’手帳’を買わずにCa・Creaにしてみる!」

        をお送りしました。

         

        その後、Amazonから商品が届き、さっそくシフト。

        (9月から切り替えるなんて初めてかも)

        (本当に使えるのかどうか、早めにカンを掴みたかったー)

         

        ちょっとあれこれ書き進めてみたところでのレポートです。


         

        続きを読む >>
        Posted by : AJ | - | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        <お久しぶり〜> 来年度の手帳の件。
        0

           

          「あ、ブログアップしよっと」

           

          って、ふつーに思いついたのですが、

           

          なんと、前回アップは4か月前でした・・・。

           

          なんとなくアップしない日が続き、そのままずっと続き、

          「あ、きっともうブログはやめるね」

          って、他人事のように思っていたのに、

          「あ、書こっ!」

          と思うのが、なんでこんなに唐突にナチュラルにやってくるのかがまったくわからない…。

           

          今後も、唐突に思いつき投稿をするかと思いますが、

          時間のある方はおつきあいのほど。

           

          休んでいる間に、一つ年をとりましたー。

           

          53歳。

           

          なかなか、重いねー。

           

          まだまだがんばらなくてはいけないわけで、

          適度にメンテしながら毎日を重ねようと決意。

           

          で、来年の手帳の話になりま(←つながってるかな、ちゃんと)

           

          毎年、この時期(まさに9月の上旬)に来年度の手帳を3年連続同じモノを買ってました。

           

          ジブン手帳mini。

           

          3年前に買った時、「これが自分にとっての100%だ!」と、興奮気味に書いたブログは

          こちら→ ★★★ 

           

          来年度も、何の疑いもなく使い続ける予定でいました。

          手帳発売日に、ちょうどLOFTで品出ししているところを通りがかり、

          「おー、そういう季節かー」

          「お、今年はピンクにしてみようかなー」

          とかウキウキしながら手に取ってレジに向かう途中、価格を見てかなりの衝撃をうけました。

           

          2800円。

           

          え?

           

          これ、こんなに高かったっけ?

           

          逆に、これまで全く価格を考えずに買っていたことに気づいたというか。

          (←価格は関係なかったぐらい、自分の使い勝手にどはまりしてわけですな)

           

          値上がりした?

          わからん。。。

           

          が、高い。

          自分の思っているレベル以上だ、と。

           

          そして、「ちなみにほぼ日っていくらぐらいだったっけ?」(過去使った経験あり)と

          みてみると、これもほとんど同レベル。

           

          そうか、DIARYとして売られているのはこういう価格なのね。

           

          もっと簡易な薄型とかスリムとか、キャラクターとか、ミニサイズとかいろいろあるけれど、

          AJがほしいのは、

          ・B6大

          ・ウィークリー

          ・バーティカル。

          ・土・日も均等にフレーム取りされているもの(≠平日中心)

          これに応えてくれているのがジブン手帳だったのよね。

           

          なのだが。。。

          今年は、価格が自分のイメージに見合っていないと感じている自分がいて、

          少し検証してみました。

           

          今年版は白いカバー。

           

          ノーマルに飽きて、3ヶ月ぐらい前に、スヌーピーのシール、貼ってみた。

           

          100均で買った、300円だったレザーのペンケース兼バインドとも相性よし。

           

           

           

          だいぶ、字が汚いが、

          こんなふうに、時々一日のうちに小刻みにセッションが設定される日があるAJには、

          バーティカルで30分刻み、24時間記入OKのジブン手帳はかなりフィット。

          (ちなみに、青字は現場へ出向いての仕事、黒字は自宅での仕事、緑字はプライベートの予定、

          赤字は芸術系イベント、と色分けしてます)

           

          ん?

          30分刻み、24時間記入OK、が果たして本当にフィットしてるのか??

           

          記入例はこんな↓

          あれ、AJは、こんなにガッツリ意識高い系のような日々は送ってないじゃないか。

           

          それに、、

          年間スケジュール記入欄、白紙。。。

           

          MONEY PLANのページ、全く興味なし。

           

          プロジェクト記入欄:毎年1、2月は書くけど、その後、記入することを忘れて白紙。

           

           

          あらら、

          ジブン手帳のコンセプトの「Log my life」が全くできてなくないですか?と。

           

          で、手帳のコーナーを徘徊して、あれこれパターンを研究しました。

           

          そして、自分が「手帳に何を期待しているのか」と掛け合わせてみました。

           

          希望は以下7つ:

           

          1.1日の枠がわりとしっかり目にとってある見開きのマンスリー(ブロック)があれが事足りる

          2.ウィークリー(レフト)とメモページなどのお仕着せはいらない。メモ部分はメモ部分で別にほしい。

            足りなくなったら補充するなどの自由度が欲しい

          3.分厚いのは×

          4.過ぎ去った日々を持ち歩くたくない(じゃま、重い)。

          5.1年の途中で気が変わるかも…にも対応したい

          6.「飽きるかも」にも対応したい。

          7.自由に記入できるノートとスケジュールを同時に持ち歩くぐらいの感覚で持ちたい

           

          で、

          見つけました。

           

          どうやら、PLUSのカ・クリエが上記7つをクリアできそうであると。

           

           

           

          PLUS カ・クリエ プレミアムクロス マットレッド。

           

          LOFTでカ・クリエを候補に挙げたのだけど、表紙のカラーがしっくりこず、Amazonを見てみたら

          色も紙質もなかなか素敵そうなものがあったので、そちらをポチ。

          同時に、クリアカバーもポチ。

          こんな感じ↓

          (まだ手元になく…)

           

          A4の1/3サイズ。

           

          たっぷり書きたい、だけど、大きすぎるのは持ち歩きたくない、と思う気持ちにぴたっと応えるサイズ感。

          縦方向はA5サイズ。

           

          で、カ・クリエは通常のノート(5mmセクション)なので、スケジュール・手帳ではないのだけど、

          公式HPにいくと、各種テンプレートがダウンロードでき、その中にはマンスリーカレンダーもあるのです。

           

          Amazonでぽちる前に、どんな感じかダウンロードしてみました。

           

          まずは現行版(〜2017.3という区切り方)

          うーん、案外1日の枠、小さいかな、下の自由記入欄、いるかな。

           

          で、来年度版もちなみにダウンロード↓

          あ、上下がめいっぱいマンスリーになってる。

          ということは、少しは1日の枠が大きくなってるよね。

           

          これを貼り付けて、持ち歩くというわけで、

          他にも年間スケジュールやTO DO リストなどもあります。

           

          うん、これならよさそう!

          いろいろカスタマイズもできそう!

           

          カ・クリエ本体とカバーのセットで(Amazon)で800円台。

          (本来は1300円台のようでした)

          DIARYなど高機能ではなく、ノートとしても決して安くはない感じだけど、しばらく使ってみようと思います。

           

          バーティカルのウィークリーがどうしても必要になったら、なんかしら見つけてダウンロードする、という方向で

          深めるかもしれません。

           

          今の気持ちは

          お仕着せの使い方、フォーマットにははまらないぞっ!

          です。

           

          いろいろお膳立てしてもらっても、使いこなせない必要ないものは結局必要ないのよね。

          ちゃんと点検していかないと。

           

          DIARY売場を見て歩いている時に、「来年度は赤い手帳が欲しいな」と思い、カ・クリエにも

          深みのあるレッドのカラーがあってよかった!

           

          また、使い始めてから、馴染み具合をレポートしまーす!

           

           

          ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
          ↓↓↓
          にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
          にほんブログ村
           

          Posted by : AJ | - | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          春先にバタバタと買ったもの。。
          0

            今月の始め頃(まだ忙しさが本格化するゆとりのある日々の時)、

            衝動的に、あまり迷う時間をとらず、あれこれ買いました。

             

            無印良品 コットンシルクVネックセーター↓

             

            なんてことはない定番っぽいデザイン。

            試着するまでは買う気20%ぐらいだったんだけど、

            試着してみると

            ・ドロップショルダー具合

            ・身幅・袖のほどよいゆとり(だぶだぶしすぎない)

            ・着丈の感じ(短すぎない、長すぎない)

            が自分の求めているイメージとぴったり合致!

            まず、ブラックを買って、数日後通りがかったタイミングでダークブルーを購入。

            (昨年、一昨年と何色か取り揃えて楽しんでいたユ〇〇ロのコットンシルクセーター。

             その型がなんだか今年は「あまり好きな型じゃない」と急に思えて着たくなくなっちゃった。

             ので、その代わりに)

             

            無印良品 ストレッチデニムワイドクロップドパンツ↓

             

            これも、試着するまであまり乗り気でなかったもの。

            「似たようなパンツ持ってるけど、好みの型ではあるな…」と一応試着してみたら、ドンピシャ!

            ・丈(くるぶし出る感じ)

            ・腰回り・渡りのほどよいゆとり

            ・ワイドすぎないワイド感

            がいい!

            インディゴブルーが、「きっと洗うたびに色落ちするんだろうな…」と思いつつ、

            だとしても、これは着たい!と思えたので購入。

            (代わりにもともと持っていた「似たようなパンツ」の出番が少なくなるだけかもという…)

             

             

            もういっちょ、無印良品で。

            ストレッチデニムチェスターコート↓

             

            今年の始めぐらいに投入されたものだったと記憶。

            投入早々に見つけて気になってたけど、今年はスプリングコートの類は買わない(増やさない)と

            思っていたので、いったんスルー。

            が、7990円→5900円になっていて、さらに無印良品週間で10%OFFとなっているのを見つけて、

            試着をしてしまい…。

             

            その日着てたクロップド丈のボトムになかなかマッチしていて

            「あー、連れて帰るしか…」と、購入。

             

            案外、カッチリめにもカジュアルにも着れて、重宝しました。

             

            そして、

            H&M シルクキャミソール↓

             

            調節のない肩ひも、胸元が広めのシルクインナーを探していて、H&MのHPで発見。

            インナーを扱っている店舗が少なく、なかなか実物をチェックすることができなかったので、

            ネットで白と黒を購入。

            さらさら具合と胸元の開き具合がイメージ通りで、結構頻繁に着てます。

             

             

            そして、最後に、

            ユニクロU ミドルゲージクルーネックコットンセーター


            地厚そうだな&丈が短そうだな…と、ネットで見た時はスルー気味だったんだけど、

            店舗で手に取ると、ざっくりめな編みが涼し気で、ブラックも全然重苦しくない。

            ショート丈も思ったほど短すぎず、ワイドパンツに合いそう、とブラックを購入。

            白もいいなと思ったけど、若干透け感が気になったのでブラックのみ。

            ざっくりで風も抜け、着てて重い感じもないので(ミラノリブ素材は若干重いですよね)、

            真夏もいけるんじゃないかと思ってます。

             

            そんなこんなで、ファストファッションでのバタバタのお買物記録でした。

            (久々に無印で買った気がする)

            全部、すぐに出番があって、かつ何度も登場し、「my定番」にするりと入っていった

            使える子たちでした。

             

            ちょっと前にブログに書いてた

            「ロマンチック路線(きれいめ・エレガントな方向性)」とはちょっと違うかな。

             

            my定番とのバランスをとりながら、「ロマンチックプロジェクト」も遂行していきたいです。

             

             

            ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
            ↓↓↓
            にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
            にほんブログ村
             

            Posted by : AJ | - | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            MOSCOT CLIPZEN
            0
              お久しぶりです~。

              新年度、立ち上がりからなんだかお仕事ラッシュ。

              ありがたいけれど、なかなかきつい。。

              アルコールの新商品開発に始まり、翌週は
              女性のインナー。
              そしてその翌週は介護問題について。
              合間に、某企業の新人クンたちの思考スキルアップセミナーを実施し、
              今週末はライフスタイル研究。。

              テーマが全部違うので、必死で切り替えでおります。

              若い頃は、このバラっバラのお仕事が刺激があって楽しかった。。
              今は、もうちょっと平和に進めたいお年頃。。

              と、そんな中、

              「太陽ギラギラの季節がもうすぐそこ!」

              と気づき、何年も放置しているサングラス問題がまた頭をもたげ。。

              目が悪いから、サングラスも度付きの必要があり、気軽になかなか買えなくて&決めるのも迷ってしまい、「ま、いいか」とサングラスなしのここ10数年。

              去年の春、オリバーピープルズの眼鏡を買った時、クリップオンタイプのものが確かあったはず、、と、店員さんに聞いて見たけど、そのお店での取り扱いはなし。

              そして、そもそもAJが買ったMARRETというモデル専用ではないものだったから
              「きっと合わないと思います」
              と言われ、一度は諦めました。

              でも、この春またどーしても欲しくなって、ネットで取り扱いのあるショップを見つけたから、問い合わせしてみました。

              が、とっても丁寧に
              「MARRETには合わないです」
              と教えられ、玉砕。。

              そしたら、MimoletでMOSCOTのクリップオンタイプがあるとの記事に遭遇!

              ネットで商品を探し、サイズの詳細が記載されていて、サイズだけで判断すると、MARRETに合わなくもない。。
              記載も
              「専用モデル以外でも使用できます」
              とあったのも後押しになり、思い切ってポチってみました。
              (思い切りが必要だったのは、「返品不可」だったから、汗)

              届いたのはこちら↓


              このフック↓で、簡単に引っ掛けて装着ー。


              MARRETにおそるおそるつけてみると。。


              ワオ!

              「専用ですか?」的にフィット!

              この時の感動たるや。。。涙。

              持ち歩くにも薄型でかさばらないし、
              掛け替えるほどの大げさ感もなく脱着できて、なかなか使えそうな予感。

              これで、日差しもこわくないっ。

              と思うと、ハワイに行きたくなっちゃったなー。。

              あ、ちなみに買ったのは、

              MOSCOT CLIPZEN

              という名称です。
              MILTZENというボストンフレームのメガネ向けのクリップオンです。

              もうひとつ
              CLIPTOSH
              っていうウエリントンタイプのクリップオンもありましたよー。

              Posted by : AJ | - | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              MUJI LABO、気になる。。。。
              0

                 

                たまたま通りがかった無印良品で、

                MUJI LABOの端正な顔立ちのアイテムが目に留まりました。

                「うん?これまでとなんか違う…」と思いつつ、時間がなくて

                ガッツリチェックできず。

                 

                HPを見たところ、この春、がらりとリニューアルしたそうで。

                 

                ニュースソースによりますと、(以下引用)

                ----------------------------------------------------------------------------------------------

                 

                17SSシーズンからは、紳士ウエアを尾花大輔が、婦人ウエアを堀内太郎が

                デザインディレクターとして参加、紳士・婦人カテゴリーごとに同じテーマで

                それぞれの見地から開発したアイテムを展開していく。

                17年1月以降、月ごとに服種のテーマを決めて6カ月でワードローブ全体が

                完成するという形で展開を予定。

                テーマは、1月がコート・デニム、2月がスウェット、3月がシャツ・チノパンツ、

                4月がTシャツ・ポロシャツ、5月がシャツ・ショートパンツ、6月がワンピースとなっている。
                 

                (Fashion Headline.com 2016.11.16付)

                -------------------------------------------------------------------------------------------------

                 

                 

                「6ヶ月でワードローブ全体が完成する」ってなんだろう…と思ったのですが、

                コンセプトは「ワンラック」だそう。

                多すぎる服は不要ですよね、本当に大切で使えるアイテムたちで、

                「ワンラックに収まる少ない服で成り立つ生活という考え方」で回していきませんか、

                という提案のようです。

                 

                おー、ミニマリズムか。。。

                うーん、断捨離、生活用品の断捨離は大歓迎なんだけど、洋服は、「必要」だけじゃなくて

                「欲しい」も許容したいカテゴリーなんだよな・・・。

                 

                と思いつつ、気になるアイテムを挙げてみると、

                綿混二重編みクルーネックプルオーバー  5,990円。

                 

                中心に空気層があり軽量で伸縮性に優れた生地でつくられていて、

                袖のボタンがかわいい。

                これのブラックいいなーと思ったけど、ネットストアはソールドアウト。

                 

                綿ストレッチドロップショルダーブラウス  7,990円

                ちょっとわかりにくいけど、クルーネックで、胸にワンポケット。

                かなりのオーバーサイズの模様。

                これのホワイト、よさそう。袖を一折りするとよさそう。。。

                 

                 

                ジャパンファブリックストレッチデニムテーパード 6,990円

                 

                「ジャストサイズでもオーバーサイズでも着こなせるテーパードシルエット」

                だそう。こちら、ユニセックスで11サイズ展開。

                 

                選ぶサイズによって、着こなしの印象ががらっと変わりそう。

                 

                あと、メンズなんだけど、これも素敵。

                 

                綿混二重編みパーカー 9,990円 (画像サイズがこれだけ大きい…)

                 

                レディースのプルオーバーと同じ素材。

                これ、フードの立ち方がかっこいい。

                ね。ね。

                 

                でも、こちら、ミッドタウンでのプレの披露目期間に早々に完売になってた模様。

                 

                価格帯は普通の無印と先代のMUJI LABOの間ぐらいな気がする。

                (先代のMUJI LABOのジーンズ、13000〜15000円くらいしたよね)

                 

                素材も十分考えられていて、ていねいに作られているんだろうな。

                 

                気になるなー。

                 

                気になるんだけど、「よし、買うぞ!」までは一気に高まらない。

                 

                いくつかその背景にはありそうなんだけど、たぶん、一番大きいのは

                「AJが着ても、似合いそうにないな」

                だと思います。

                 

                特に冒頭のクルーネックと、メンズのパーカーが顕著かも。

                「一見、なんてことない感じ」というのと、「ちょっと太って見えそう」というのが

                複合され、AJが着ると、「着るものになーんにも気を遣わない人」っていう見た目に

                仕上がりそうで…。

                 

                ここのところ、

                「シンプルな服」が似合わなくなってきてるんじゃないか、と非常に心配しているわけです。

                 

                年を重ねて、「素」がどんどんみすぼらしくなってきている気がして、その「素」に対して

                一切の「盛る」を含まない状況は、いやいや、ちょっと目もあてられないよね、

                になってるんじゃないかと。

                でも、これまでほぼ「盛る」系に傾倒した時期もないので、今の自分に最適な「盛る」

                も見極めきれずにいたりします。

                 

                ただ、この春のトレンドとあいまって、AJの中にもちょっと新しい風が吹きつつ

                あるのですよ。

                 

                それは、

                1.女性らしい(エレガントな)コーディネートをしたいなー

                2.ちょっとデザイン(色・柄)で個性の強いものも取り入れたいなー

                です。

                 

                この2つ、これまでかなり無縁だったような気がします。

                1.に関しては、例えば

                  「スカート履きたい、ふんわりした下半身をやってみたい」

                  「スカートにパンプス、やりたい」

                  「シフォン等ふんわり素材、多用したい」

                 

                2.に関しては

                  「大きな柄の入ったスカートorブラウスほしい」

                  「シンプルな白シャツじゃなくて、遊び心のあるものがいい」

                  「お仕事バッグといえど、色で遊んでみたい」

                などなど。

                 

                これらは、52歳の今まで、ほとんど欲求を感じなかった内容なのですよ。

                 

                で、最近、2.の欲求に絡むのですが、セールだったこともあり、ちょっと個性の強い

                シャツ、買ってみましたー。

                 

                ドレステリアのロングシャツ。

                 

                こういうシャツもこれまでだと、「ちょっと遊びが大きいなー。シーン選ぶなー」

                と回避する傾向にあったけれど、今の自分の気分にはぴったりでした。

                 

                イメージとしては、

                「ハワイで、水着の上からばっと着て、そのままぶらぶらする」が理想の想定シーン、

                かつ、

                「日常的にもデニムと合わせて着よう」

                でした。

                 

                今起きている2つの欲求は、名付けて

                 

                「ロマンチック路線」

                 

                です、笑。

                 

                普段から取り入れている方にはなんら「ロマンチック」ではないと思いますが、

                AJにとっては、かなりの路線変更であり、

                「不要かもしれないけど、取り入れてちょっと豊かな気持ちになりたい」

                を優先している気がして、「ロマンチック」という表現がなかなかしっくり

                来ております。

                 

                先のブログで紹介したELINのブーツ、もしかしたらこの「ロマンチックプロジェクト」

                の先鞭をつけたのかもしれません。

                (←いつのまにか、’プロジェクト’になってる)

                 

                「メンズっぽいんだけど、とても女性らしい雰囲気」が両立されていて、非常に満足度が

                高いお買物でした。

                 

                今後も、ちょっとこの「ロマンチックプロジェクト」、推し進めていこうと思っとります。

                 

                に、あたっては、やはりMUJI LABOの新作は、

                「気になるなー、気になるけど…」

                の域を出ないと思われます。

                (試着してみたら、一気に印象変わるかもしれないけど)

                 

                今のAJに足りないのは、「ロマンチック」です、笑。

                 

                 

                ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
                ↓↓↓
                にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
                にほんブログ村
                 

                Posted by : AJ | - | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                コーデ_まだまだ寒い日、ELINのブーツで。
                0

                   

                  お久しぶりです〜。

                   

                  まだまだ、寒いですなー。

                  明日は雪が降るとか降らないとか。

                   

                  早く、薄い素材&明るい色が着たーい!

                  (薄い素材は持ってるけれど、明るい色ってあまり持ってなかったような…)

                    (←数年前、ピンクを割と多めに取り入れていた時期があったけど、

                      すっかり断捨離してしまった・・。この春、何やらピンクがトレンドなのね…)

                   

                  まだまだ寒いので、真冬のコーディネートで仕事へ。

                   

                  コート:SCYE

                  パンツ:アクアスキュータム

                  バッグ:イザック

                  ブーツ:ELIN

                   


                   

                  セーター:ユニクロ(メンズ)

                   あれ、なんか体が斜め…

                   

                  ELINのブーツは、購入以来、何かと登場回数多いかも。

                   

                  カジュアル寄りでもきれいめ寄りでも、スカートにもパンツにも、、

                  と手持ちのアイテムとの相性が非常に良いので、迷ったらこれ、

                  ということが多い。

                   

                  でも、そろそろ春の靴へと移行しなくちゃ、ね。

                   

                  インスタグラムとかを見ていると、バレエシューズを合わせている

                  コーデを時々見かけます。

                  AJも手持ちのバレエシューズを履きたい欲求は非常に高いのだけど、

                   

                  薄っぺたい靴って、足、寒くない???

                  足底から路面の冷えを拾わない???

                   

                  って、躊躇してしまい、毎回、出かける直前に「やっぱやめとこ」となってます。

                   

                  「おしゃれは我慢」って言葉、AJの中には、ない!(きっぱり)

                   

                  「三首見せ」も、抜け感のためには重要らしいが、いやいやいや、ありえんでしょー、

                  首、手首、足首は、あっためてこそ防寒効果が高いってもんでしょー。

                  (あ、室内では、袖くらいまくりますよ。でもそれはオフィス内が暑い時の

                   温度調節だったりしますが)

                   

                  昨日、子ども2と入った品川のカフェで、隣に座ったAJ世代と思われるご婦人の

                  足元が、クロップトパンツに生足にデッキシューズで、驚きました。

                   

                  春の訪れは、個人差が非常に大きいようですなー。

                   

                   

                  ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
                  ↓↓↓
                  にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
                  にほんブログ村
                   

                  Posted by : AJ | - | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  Pomera と スタバ リユーザブルカップ。
                  0

                     

                    ちょっと前、新しいデバイスが加わりました〜。

                     

                     

                    ポメラDM200 です。

                     

                    ポメラ。

                    それは、興味のない人にはまーったく興味ない(&必要のない)、

                    でも、好きな人には、ものすごく愛おしく思えるデバイス。

                     

                    ただただ、入力だけしかできない、ちょっと不器用なヤツ。

                     

                    キングジムのHPにも

                    「最強の入力専用マシーン」と書いてあります、(笑)

                    「文章作成に集中するために磨きをかけた」ともあります。

                     

                    ネットを見ることもできない、メールチェックをすることもできない。

                    ワープロってやつになるのかな。

                     

                    PCがあるからいらないんじゃないか説を論破することはできないのだけど、

                    でも、この不器用なヤツが大好きなのです。

                     

                    DM200 はポメラとしては5代目くらいなのかな。

                    先代のDM100から5年ぶりの新型です。

                     

                    実はAJ、初代ポメラを勢いよくかったクチです、笑。

                     

                    初代ポメラは2008年発売で、こんなカタチ↓

                    キーボードをパカッと開くギミックが当時目新しかったー。

                     

                    PCを持っていかなかった出張先で、急きょ企画書を作る必要があり、

                    少なくとも下書き(テキストに起こす)だけでも戻る前に進めておきたい、

                    という気持ちと、「いい機会だから買っちゃえ!」と、出張先のビックカメラで

                    買いました(←衝動買い的な)

                     

                    単三電池4本で20時間ぐらいは使えて、電池が切れたらどこででも入手できるので

                    不安はなし。

                    文字を入力することのみに特化したマシンだから、パカッと開くと2秒で起動、

                    の手軽さ。

                     

                    ネットにつながれないので、ひたすら文章作成に集中できる、は当時からの魅力の一つ。

                    初代は厚みこそあるものの、折りたたまれた状態は文庫本よりちょっと大きめで、

                    電子辞書っぽいコンパクトさがかわいかったなー。

                     

                    ただ、これに入力すると、USBケーブルをPCとリンクさせない限り、データを送ることが

                    できなくて、急きょやりとりしたい、なんてことには全く対応できなかったのです。

                     

                    それが若干ネックになったのと、iPadが発売された等の市場環境の変化に伴い、だんだんと

                    利用する回数が減り…。

                    後継機はQRコードでテキストをPCとやりとりできる、という機能が加わって発売されていた

                    のだけど、iPadで事足りていたのでスルーし続けていたのだけど。。。

                     

                    昨年秋に発売されたDM200は、ポメラ史上初めて、wifiが装備されたのです(パチパチパチ)

                    QRコードを読み取ることでPCやスマホにテキストが送れることに加えて、wifi環境であれば

                    メールでテキストを送ったり、evernoteへ、あるいはこういうブログの文章もモブログに上げる

                    ことで、ケーブル不要で送れるわけです。

                    また、「ポメラsync」という機能も加わり、フォルダを共有する形で書きかけの文章をポメラでも

                    PCでもデバイスを意識することなく共有できるように、と大々的な飛躍を遂げております。

                     

                    テキスト専用マシンが本当に必要か、としつこく尋ねられると、もごもごしてしまう自分がいるんだけど、

                    「でも、欲しい!」

                    が勝ってしまいました。

                    (約5万円だったのが、3万円前半で入手できたというヤフーショッピングの恩恵もあり…)

                     

                    外箱から取り出します。

                     

                    うー、なかなかの「何の変哲もない」度合の強さ…。

                     

                    パカッと開けると、

                     

                    先代あたりから「折り畳み」ではなくストレートキーボードを採用しているので、

                    いたってPCっぽいいでたち。

                     

                    打鍵感、ハンパなくよい。

                    (初代は、キーボードのペラペラ感、きしむ感じがストレスになっていたけど)

                     

                    ピッチもおおむねPCの感じとそう変わらないかな。

                     

                    ただ、縦のサイズ感がかなり違います。

                     

                    左:VAIOの11.1inch

                    右:ポメラDM200

                     

                    約半分って感じですな。

                    重さは580gくらいだったかな。

                    (左のVAIOも超薄型軽量タイプなので、900gだけど)

                     

                    キーボードにある十字のテープ、気になる?

                     

                    「A」のキーボード、ぽろっととれちゃいました。

                    ひっかけ部分が欠けちゃったので、もうはまらない、泣。

                    テープで他のキーボードたちに入力の重荷を負わせている状態です。

                    (「A」、よく使うキーだから、打ちにくくてしょうがない〜)

                    (それもあって、「スムーズな入力」に憧れ始めたのだと思います)

                     

                    厚みは、

                     

                    あら、わかりにくい写真。

                    ほとんど変わりない感じ。

                     

                    ATOK初搭載、電池ではなくUSBケーブル充電になり、

                    開けたら2秒で起動、というフットワークが若干重くなりました。

                    (5秒くらい)

                     

                    だけど、やっぱり家で作業をしていて、パッとPCへ入力したものが送れるのは画期的。

                    (ポメラでないみたい!)

                     

                    また、ATOK搭載で、これまでの若干素っ頓狂な変換が一切なくなった点は素晴らしい〜。

                     

                    まだまだ、「やっぱ必要だった」というほどまでの使い込みはしておらず、単に「ポメラニアン」

                    ぶりを発揮しているだけのような感じだけど、今後、バンバン仕事しますよー(←決意)

                     

                    そして、ついでに最近自宅のお仕事のお伴になっているものをご紹介〜。

                    スタバのリユーザブルカップ。

                     

                    久し振りに寄ってみたスーパーで見つけました。

                    (スタバのショップでは取り扱いはなく、イオン系のスーパーでしか扱っていないとか)

                     

                    オリガミのカフェベロナ一杯分付き。

                     

                    見る限り、スタバの紙カップとほとんど同じなんだけど、素材がポリプロピレンで

                    電子レンジOK、食器洗浄機OK。

                     

                     

                    大きさは通常のショートよりちょっと長めな感じ。

                     

                    裏面もよくできてる。

                     

                    480円ぐらいだったと思います。

                     

                    自宅以外での使い道は思いつかないけど、しばらくは楽しめそうかな。

                     

                    ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
                    ↓↓↓
                    にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
                    にほんブログ村

                    にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
                    にほんブログ村

                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
                    にほんブログ村
                     

                    Posted by : AJ | - | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    コーデ_寒い日の。
                    0
                      今日は、とっても温かでしたねー。

                      が、数日前の、寒かった日のコーデを。
                      (やっと取り忘れなかった日、汗)


                      コート:rag &bone
                      パンツ:aba house devinette
                      バッグ:scye
                      ブーツ:Elin
                      下に着たニット:muji labo
                      エコファー:french connection

                      でした。


                      Posted by : AJ | - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      TOP