昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    エクレアじゃないよ、カシミアだよ。
    0

      先日、子ども2の習い事の発表会があったの。

      こういう機会にしか着ないスーツを着て、ダッフルコート、ローファーを履いて、
      とっても大人っぽい雰囲気に。



      我が子ながら、「馬子にも衣裳ね−」「立派になったねー」って、
      親戚のおばちゃん気分(笑)。

      そして、並んで歩いている時から薄々気付いてはいたけれど、
      こうやって撮った写真を見返して愕然としたことが。

      AJ、身長164cm。
      この日は、Rockportのサイドゴアブーツでヒール高7cm。
        ※ちなみに、コート:Traditional Weatherwear、 パンツ:Sandro、
                     バッグ :Ysacc's (ちっちゃいほう)
                     カシミヤストール:MUJI、カシミヤグローブ:Uniqlo

      めちゃ、背の高い人になってるつもりだったのに、
      子ども2のほうがでかいってどゆことっ!!!???

      子ども2は身長165cmぐらいって思ってたんだけど。
      確かにローファーが3cmぐらいのヒール高があるにせよ、
      なんでAJより遙かに高い感じで写真に収まってるのか。。。

      3ヵ月前の身体測定時から、また3cmぐらい伸びたとしか思えないわね。

      子ども2の大人っぽいコーディネートに合うように、
      AJのユニクロのカシミアのマフラーを貸したの。
      初カシミアの感触に、「わー、やわらかい!」と満足げ。

      後日、
      「あの、マフラー、すごい気持ちよかった!」という話になり、

      「なんだったっけ…。えーと、かしわぎ?」

      は?
      なんか近い感じだけど、「かしわぎ」ではないと思うよ・・・

      「じゃ、えーと、えーと、エクレア?」

      うーん、
      「ア」だけしか合わなくなっちゃった…

      見た目、どんなに大人っぽく仕上がろうが、中身は押しも押されぬ小学生ってことで。


      よろしければ、ポチポチッとお願いいたします〜♪

      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
      にほんブログ村
      Posted by : AJ | 身内・家族ネタ | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      MOOK本『小顔&美髪をつくる頭皮マッサージブラシ』を購入
      0
         
        昨日、美容院に行ったのだけど、
        (←AJはけっこう美容院を変えちゃうほう。自分の行きたいタイミングに合わなかったら、
          その時間に行ける違うところをつい探しがちなので、なかなか定着しないわ)
        (←今、通っているところは昨日で3回目@鎌倉)

        ちょっと待たされてる間に、出てきた雑誌(持ってきたのは担当ではないお姉さん)が、

        「天然生活」
        「CLASSY」
        「BRUTUS」

        だったわ。





        うーん、AJをどうとらえたのか、謎。

        「どれか当たればいいけど?」的なセレクションかな(笑)。

        そして、順番がきて、担当のお兄さんが、「なにか読みます?」って持ってきたのが、

         「ELLE JAPON」
          「Ginza」
         「VERY」




        適当感が漂ってるわね。

        それはそれとして。

        「髪つながり」で、グッドなものを見つけたのでご紹介〜。



        MOOK本。
        「小顔&美髪をつくる頭皮マッサージブラシ」(成美堂出版)
        先月発売されてたみたい。

        駅構内の本屋さんで見かけて、気になったんだけど、分厚くて持ち歩きにくいし、
        衝動買いはよくないと思って一度はスルー。

        で、翌日Amazonでポチ。
        (←こんなことだから、AMAZONさんがしょっちゅう家にやってくるのよね)

        監修は小林照子さんという美容家の先生。
        とってもマチュアな生き生きしたステキな方っていう印象で、60代前半かなーって
        ぼんやり思ってたんだけど、なんと御年78歳!!!!

        佐伯チズ先生が70歳だったわけで、なんともっと先輩だったのね。
        この若々しさは驚異的・・・。

        そういえば、小林先生のお嬢様も小林ひろ美さんっていうアラフォー(いや、アラフィフかも)
        の美しき美容家先生だわね。

        で、その小林先生監修の頭皮マッサージブラシ&説明書がこれ。

        ブラシの写真に惹かれたのよね。



        (本屋さんでも、ブラシそのもの以外は読めるようになってます)

        木製の柄の部分と、なんかステキなフォルムがどストライク。
        単にデザイン的に惹かれたわけなんだけど、届いてからよく読むと、
        っこのフォルムは顔や首などをあちこち刺激するためのものだったわ。

        あら、ブラッシングだけのブラシじゃなかったのね。

        「ミラクルカーブ」って書かれてあるカーブを、カッサマッサージの要領で
        首筋や頭を刺激できるわけ。
        で、幽霊のしっぽ(?)みたいな先っぽは、ツボ刺激に有効らしく、
        頭の先っぽの「百会」ってツボをコンコンしたりこりこりしたり、、、という
        使い方ができるらしい。


        開けてみると、



        このように、大事に梱包されておる。



        大きさは、こんな感じ。
        思ったより大きいっていう印象。



        ブラシの先は丸まっていて、刺激しすぎる心配なし。
        お山部分は空気穴があって、押すとベコベコするの。
        これで、適度な刺激圧が確保できるのね。

        押すと、



        ベコーッてつぶれます〜。



        ブラッシングに、ツボ刺激に、首すじのリンパ流しに、と日常的に活躍する場面が多そうよ。

        まだ、手元に来たばかりで使いこなせていないので、また使用感は後日レポートするわね。

        ただ、梳かしてみた感じ、適当にぽんぽん刺激してみた感じ、ミラクルカーブに合わせて
        カッサマッサージもどきをしてみた感じは、なかなか気持ちよいわよ。

        木の手触りが気持ちいいし、それなりの大きさがあることが安定感のある持ちやすさに
        つながってるみたい〜。

        それに、すごく軽いの。
        桐?って思うほど、大きさからすると拍子抜けするような軽さよ。

        だから、持ち歩きにもよさそう。

        でも、これ、収納するケースとかついてたらよかったな〜。
        そしたら、カバンに入れて持ち歩きやすいし、旅行にもサッと連れていけるのにな〜。

        と、思ってて、ふと見渡すと、ステキなコが転がってたわ。



        PLSTのお買物袋。
        アンクレットを買った時、入れてくれたものなんだけど、
        (←セールで半額になってた、とってもお安いものを買ったにもかかわらず、
          この布の袋に丁寧に入れて下さり、さらには不織布でできたトートタイプの
          ショッパーに入れてくださったわ。もう恐縮しまくり。。。)

        これが、ちょうどよさそう〜。



        やっぱり(笑)。

        はい、持ち歩き決定〜!

        ブラシといえば、AJの長年のパートナーはこの方。



        なんか、うす汚い姿でごめんあそばせ。
        メイソンピアソン」ですわ。

        むかーしむかーし、誕生日プレゼントでもらったの。
        自分でリクエストしたか、その子の趣味だったのか忘れたけど、
        ものすごく感激したことだけは鮮明に覚えてるわ。

        もう、かれこれ20年近い相棒です。
        「20年〜っ??」って思うわよね。
        AJも思うわ。
        でも、子ども1が生まれた頃もらったから間違いないわ。

        物持ちよすぎ。
        もちろん、ケアしてはいるし、もともと物持ちが良いほうでもあるんだけど、
        このブラシのクオリティが最高に良いってことなんだと思うわ。
        毎日使ってるのに、まったくへたってないし、劣化もなし。



        あ、このロゴの部分の色がなくなってるわね。。。
        (もらった当時はゴールドだったような・・・)

        ナイロンと猪毛のミックスタイプ。

        これで、シャンプー前の髪を上から下からブラッシングしまくるわけ。
        (ガバと下を向いて、つむじに向かって逆なでするような感じでやるわけ)
        それが気持ちいいったら。

        あ、この方の本来のお姿は、



        こんなです。
        (AJのもらった当時は、こういう真っ赤っかではなかったと思うけど)
        おそうじ用の目の洗い(剛毛の)ブラシ付き。
        (やっぱ、ロゴ部分はゴールドだわ)

        ミックス毛の状況は、



        こんな感じ。


        いちおう、ブラシの小山は小林先生ブラシ同様、空気穴があってペコペコするような
        クッション性ある構造。



        ご覧のようにつぶれれます。

        でも、先っぽが丸くないので、これでぽんぽんと頭皮を刺激するにはちょいと痛いかな
        (この写真撮るときも指が痛かったわ)
        (とはいえ時々やってるけど。「痛気持ちいい」を通り過ぎて単に「痛い」だけど)

        小林先生ブラシと大きさを比べると、



        こんな感じ。
        ブラシ部分は小林先生版のほうが面積があるわね。
        でも、長さがないぶん、持ち歩きしやすい感じ。
        (メイソンピアソンは一度も携帯したことなかったわ、そういえば)
        (あ、だから、このブラシは「持ち歩けそう」なフォルムに惹かれたのかも)

        どっちも使うタイミングがそれぞれありそうで、どちらも大事に使っていこうと
        思ってるわ。

        ちなみにMOOK本(含ブラシ)のお値段は1575円。

        似たようなブラシで、AVEDAのパドルブラシがあるんだけど、





        こちら2500円。
        (検討したことはあったけど、柄が長いのがなんか惹かれなかったのよね)

        クオリティ的にも小林先生ブラシ、ひけをとらないと思われます。
        Posted by : AJ | 身内・家族ネタ | 16:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
        12歳の歌ごころ
        0
           
          子ども2の学校では、小5から、季節ごとに俳句づくりに取組んでいるの。

          小6のこの夏も、またまたステキな作品がたくさん生み出されたそうな。

          お知らせプリントに発表されたもの中から選りすぐりを皆様にお届け!


          「せみの声 夏が来たよと 知らせてる」

            ← うんうん、なかなかピュアな感じがステキだわ。

          「夏になり 花火が上がり きれいだな」

            ← 情景が目に浮かぶわね。
           

          「暑い日は 昔の知恵の 打ち水を」

          「夏の夜 夜空にうかぶよ 三角が」

            ← なんか、とっても頭よさそうな俳句だわ。大人っぽい。

          「こげました 太陽の夏 いりません」

            ← ん?このへんからあやしくなってるわ。。。

          「真夏日に 水をとらぬと 熱中症」

            
            ← えーと、発汗対策を促してるのよね、、、

          「夏アイス 食べようとして とけていた」

            ← 「夏」はどうやら迷惑なことが多いみたいね、笑

          「日焼けして 休みおわると 別人だ」

           
            ← な、なるほど・・・。


          「夏休み 足りないものを ほじゅうする」

            
            ← えーと、「夏」以外の季語がないですけど・・・。


          「夏休み 一日一杯 かき氷」

            ← 願望ですか?

          「かき氷 イチゴかレモン まようよな」

            ← ま、わかるけれども。。

          と、ところでうちの子ども2はというと、、

          「しゃく熱と 言わんばかりの 暑さなり」

            ← えーと、単に状況報告ですよね、これ。

          結構、楽しめたわ、小6の俳句。
          とはいえ、AJがもっとましな俳句を詠めるかっていうと、かなりあやしい。。。
          Posted by : AJ | 身内・家族ネタ | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          TOP