昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
「ブラック」への移行、完了!
0

    しばらくぶりでございます。

    気が付けば、1か月半ほど放置状態、、、、。

    こんな気まぐれなブログを、読んでくださっている方は果たしているのだろうか、、と
    思いつつ、自分の記録の意味でも、スロー&フリーなアップを続けていきたいと思っております
    (←要は自分勝手ってことですな)

    ブログを放置している間に、身の回りグッズの大幅な改革を進めておりました。

    ほぼ完了したので、記録ということで、アップさせて頂きますね。
    こんな感じ↓



    わかりやすいわよねー、「黒」。そして、ちょっとだけ白、笑。

    若干、いや、かなり「男性の持ち物?」って言われそうな感じ、こうやって見ると。

    ペンケースはちょっと前にアップしたことがありましたわね。

    それ以外がこの数か月でまるっと改革。



    上:パスケース
    下:コインケース(マルチポーチ的)

    両方とも、ACCESSORIZEのもの。
    これ、ロンドンのブランドで、ショップ全体的にチープ&カラフルで、10〜20代向けの
    ブランドだと思われます。
    テラスモール湘南に店舗が入ってるので、なんとなくふらーっと立ち寄ったら、
    「real leatherシリーズ」として、上記アイテム含むバッグ&ウォレットなどが
    ブラックとクラッシュレザーのゴールドで展開されてたの。
    レザーのシボ感と厚みがかなり好みだったので、上記2点を速攻で購入。

    スリップ状のレザーもついていて、バッグの中からひっぱり出す時に、何かと便利。

    あ、関係ないけど、Suicaも、ノーマルSuicaから、View Cardのオートチャージ機能付きの
    Suicaへ。
    現金でチャージのストレスから解放され、ものすごく快適になりました。


    携帯も変更ー!

    これはSIMフリーのPolaroide Piguというもの。

    今年2月以降のAJのデバイス環境は

    Docomoのスマホ(SHARP SH-02E ZETA PHONE)→通話のみ、たまにwi-fi環境でネット使用
    iPad mini → IIJmioを入れて常時ネット環境

    という組み合わせなの。

    で、通話しか使わないスマホが、下手に大画面で重いものだったので、かなりストレスだったわけ
    ですよ。

    で、本当にミニマムでいいので、一番軽くて小さくて、本体価格が安いもの、、、というのを
    探してて、相方が見つけてくれたのが、これ。

    90gくらいしかないの!
    持ってることのストレスなし!
    画面は小さいけど、基本的なことはすべて問題なくやれるのですよ、それなりに。
    (フリック入力の反応が異常に悪いけど、許容範囲内)

    もはや、カバーとかケースとかもつける気、ゼロ。
    (重くしたくない&コストかけたくない)

    かなりプラスチッキーだけど、デザインも自分の好みの範囲内。
    ACCESSORIZEのコインケースについてたレザースリップをこのストラップ代わりにつけました。
    (バッグから引っ張り出すときの利便性UP!)

    そして、

    YURTというブランドのキーホルダー。
    これはオフホワイトって感じの色。
    上部に紐を通せる穴があって、キー2本を結びつけてます。
    ごくごくミニマムな作りなのに、必要条件を十分に満たし、軽い&薄い&キーの触れ合う音も
    せず、金属も使っていないので「持ってます」感、ゼロ。
    さらに、なんか、ちょっと温かみ、あり。

    これは、URBAN RESEARCHで偶然見つけて、セール価格だったのもあって衝動的に購入。

    さらに、、


    お財布も更新。
    SOPHIE HULMEの、非常にコンパクトなウォレット。

    裏側は、


    中は、

    カードもせいぜい5枚程度しか入らない。



    長さも1万円札がパツパツ。
    (ユーロ仕様ということなんだと思います。サイズ表記はあったから、わかってはいたけど、
     ここまでパツパツだったとは、、とあきれるほど。千円札だと若干余裕あるけどね)

    今回、あえて、
    「ミニマム(薄型・軽量・スタイリッシュ)>機能性」
    が選択基準でした。

    これまで使っていたお財布は、BALLYのもので2年前の9月に購入。


    このときは、「機能性>ミニマム」の図式でセレクト。
    スーパーでちゃちゃと小銭やカードを出せるように、パッと開いて、ガバッとワイドに開く
    コインスペースと、スマートに(必要分すべての)カードが取り出せる配置にこだわっていたのでした。
    あと、グレージュというカラーも2年前の気分にはぴったりだったのですよ。
    なんだろう、「やさしさ」とか「主張しすぎない」とか「溶け込む」とか、そんな感じ。

    なのですが、その後、引っ越しをし、スーパーへ日用品を買いに行く状況とかのスタイルも
    若干変わり、
    「そんなに常にすべての必要と思われるものを持ち歩く必要はないのでは…?」
    と思い始めたんですねー。

    「使い分ければよくね?」みたいな。

    基本的には、仕事に行く時に持ち歩きたいカード類と、オフ日に自宅からお買い物に出かける
    時に持ち歩きたいカードは全く違うことにも気づき。。。

    両方のシチュエーションにいつでも対応しうるように、常にマックスな装備(大げさ)でいた
    わけですよ、

    あ、財布のことね。

    そして、けっこう、小さめのバッグを好むことが増えたという自分の好みの変化もあり、
    「常にマックスの必要を満たすBALLYの財布は、小さ目バッグにはけっこう負担」
    という事実が、ちょっとずつ積みあがって、なんとなくストレスを感じるレベルにまで達したみたいなんですね。

    他人事みたいに言っているけど、ほんとに、なんか
    「あれ?どんどんこのお財布が負担になってるみたい」ってある日、かなりのレベルに達している事実に
    気づいたわけです。

    「グレージュ」も、ちょっと違う感じになり。

    と同時に、自然発生的に起こっていたお財布以外での「ブラック革命(←あーあ、大げさ度高めちゃった)」
    にもやっと自覚的になり、
    「おー、なんか、自分はこの先、ちょっと’ブラック’の気分でいたいみたいね」と
    事実先行型で、気持ちが後追いし、「ブラック化」が完了したわけですね。

    で、なんで機能は最優先でなくなったか(特に財布)。

    これは、まだ言葉にうまくできないんだけど、現金で支払う場面を減らしたい欲求が強まっているようです。

    小銭をスマートに取り出せるように、ではなく、そもそも小銭を出す場面を減らす。
    その場その場に対応できるように、持ち歩くカードを多めに、ではなく、自分の行動をきちんと管理し、
    衝動買いや予定以外の行動へ減らす。

    というような。

    51になったこともあり、
    これまでのように、お仕事ついでにあちこちウィンドウショッピング→衝動買いの図式がだいぶ減ってきた
    ので、じゃあ、マックス対応OKのお財布じゃなくて、コンパクトに持ち歩けて、なかなか不便だけどスリムで
    デザインがとっても好みなお財布を持ち歩くほうが気分いいかなって。

    長々と書いてしまい、すみません。

    この「ブラック化」は、AJの中でも、だいぶ大きな「心境の変化」を暗示していると思われるので、
    今後の記録の意味でもちょっとだらだら書いてしまいました。

    ちなみに、その他のこれまでのアイテムも、比較として以下提示:

    これまでのキーケース&コインケース


    これまでのスマホ(カバー)


    だいぶ、POP寄りなbelongingsだと思われます、笑。
    でも、本当にこういうテイストが「自分らしいな」って、ここ数年思ってんだけど、
    なぜか、今は「ブラック(モノトーン)系」に惹かれるのです。

    でもね、ストイックなシンプル&スタイリッシュを指向しているわけではないのです。
    SOPHIE HULMEのお財布もぷっくりと厚みのあるカーフスキンを使用していてよくみると
    素朴さもあるし、カードケースもぷっくりしてるの。

    「ブラックでミニマム、だけどぷっくり」がポイントよ。
    (おじさん化が進んでるつもりは毛頭ございませんっ、←きっぱり)

    そのいい例が、つい勢いでH&Mで買ってしまったキーチャーム。

    愛らしいシルエット&ぷっくり感にイチコロです。

    この後ろ姿もいけてるけど、正面はもっといいわよ。

    脱力系パンダちゃん。

    newスマホと同サイズ。

    これをどこにつけようか、まだ悩み中、笑。



    ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
    ↓↓↓
    にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
    にほんブログ村
     
    Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    ’メンズ’な小物たち。
    0
      スマホケースを新しくしました。



      ふふ。

      R2-D2です♪

      スマホ本体のカラーととても合ってるので、「これだ!」と即決。

      本体カラーはこれ↓

      あら、わかりにくいね、笑。
      ネイビー×ブルーって感じの本体カラーだからR2らしいのよ。

      以前、ヘッドホンジャックのところに、R2-D2のチャームをつけてたんだけど、
      NYに行った時、どこかで落としてしまいました。

      それ以来、本体カラーとほぼ同色の、なんてことはない、ただただ保護のみの目的
      のためのケースをつけてはいたのだけど。

      そして、このスマホ、今月で丸2年になるので、そろそろ替え時だわ、って思ってたんだけど。

      AQUOS PHONE ZETA SH-02Eってモデルで、出た当初、「まる二日間充電せずにOK」
      みたいなうたい文句で、それが決め手だったのよ。
      そして、2年たった今も、なかなか電池持ちがよろしい。
      (今日にいたるまで、ヘビーユースなAJの使い方でも、「わ、電池持つかな」と
       あせったことがない)

      そしたら、なんだか相方さんが 
      「本体はそのまま使って、Yモバに移行するぞっ」
      と言い出したので(AJはまだ状況についていけてない)
      まだまだ本体とのおつきあいが続きそうで、せめてカバーだけでも、と一新することにしたのでした。

      カバーが変わるだけど、新しいスマホを買った気分で結構上がっております。

      そして、
      「うーん、全く女っ気がないデザインだわ」
      と思い。。。

      いやいや、スマホケースどころか、ありとあらゆる小物たちは、ひたすらメンズっぽいということに
      気づき・・・・。



      左から、
      スマホケース
      iPad Mini ケース
      ジブン手帳2015



      ネイビー、ブラック、の地味〜なラインナップ、笑。
      iPad miniのケース、ジブン手帳はあまりに地味すぎるので、ステッカーを貼っております。
      が、そのステッカー自体が「メンズかっ」っていうセレクトな気がしておる…。

      さらに、もうちょっと小物を並べてみましょう。

      下段左:キーカバー&キーケース
      下段右:メガネケース(SALT.を買った時の付属ケース)

      うーん、やっぱり、ネイビー&ブラックだし…。

      でも、こういうトーンが落ち着くので、しょうがないよね。
      どうしても、華やぎ系テイスト(ラインストーンとかの光モノや、パステルトーン
      のふわっとしたものなど)がなんとも落ち着かないわけで。

      R2のスマホケース、子どもたち(二人とも男)にとっても受けがよろしい。
      「ほー、なかなか質感がいいね」
      「いいんじゃない?どこで手に入れたの?」
      とお褒めの言葉が…。

      つーことは、メンズっぽい上に、中高生&SWオタ限定的な?

      と、とりあえず一目惚れしてしまったのでしょうがない。。。


      ランキングに参加しております〜。 50代突入を機に、「50代の生き方」カテゴリーへ参加してみました。
      ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!

      ↓↓↓

      にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
      にほんブログ村
      Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      ニューヨーク行きのプチ準備_おサイフ購入
      0

        今月下旬はニューヨーク旅行♪

        気持ちはニューヨークへ、、、と言いたいところなんだけど、
        その前にいくつかビッグイベントがあって、なかなか実感がないまま。

        だって、引っ越しがあるし。
        そして、こども2の卒業式があるし。

        この二つが終わったら、やっと、「さ、行くで〜」って上がるはず。。

        で、小さいとこから、準備を始めてます。

        旅先で使うおサイフを買ったの。

        これまでも海外で使う用にコンパクトなおサイフを持ってたんだけど、
        「なるべく目立たないように」を意識して、好みを優先しなかったの。
        だから、今回久し振りに引っ張り出してみると、

        なんか、地味。
        なんか、手触りもしっくりこない。
        しかも、出し入れしにくかったなー。

        と、ネガティブな気分がどーっと訪れ、さよならすることにしました。

        そして、新しく迎えいれたのは、、



        箱もかわいいMywalit。


        アメリカに行くっていうのに、イギリス国旗モチーフだけど。。

        しょうがない、このデザイン、色が気に入っちゃったし。



        9 x 12cmの、手のひらと同じくらいサイズ。



        中はカード3枚入るポケットと、キーホルダーがついてる。

        クチガガバッと開くので、出し入れしやすそう。

        実は、記事でも、何度か登場させてるので、記憶してる方もいらっしゃるかと思うけど、、、



        一回り小さいやつ、持ってます。

        こちらはアイスランドの国旗モチーフ。
        キーホルダーとして使ってるんだけど、レザーのくたっと具合とカラーの出方が多分とっても好きみたいで、5年以上使ってるのに、まったく飽きが来てないの。

        だから、使用用途が違うわけだし、似てるっちゃ似てるけど、好みのカラーで揃えてしまったわ。
        経年の革の馴染み具合、手触りがいいものは、愛着がわくね。

        今回購入さたのは、
        Mywalit Large coin purse の国旗シリーズ。
        このサイズには、国旗てはなく、マルチカラータイプもあります。



        こーんな感じの明るい色合いがたくさん。
        こちらのシリーズにしようかともおもったんだけど、いま今品切れ中、っていうカラーが多くてあまり選べなかったのよね。

        そして、ミニサイズの国旗シリーズには、


        なんと、日本もあるよー。





        ちょっと、デザイン的に、ど、どうかしらね。。笑

        先日の蛍光グリーンのKATE SPADE SATURDAYの名刺入れに続き、全面的に好みだけでセレクトしてしまったわ。

        「どう見られるか」の視点、なし。
        本当は、「いいものをお持ちで」的な安定感をとったほうが間違いないと思うんだかど。

        年齢的に。

        でも。

        「間違いない」って、つまらない。

        年齢的に、なんてばっかりを優先させてると、自分自身が楽しめないわ。

        小物は、「自由」度を上げていきたいなー。

        「質実剛健」度を上げる場面と使い分けしていけたらハッピーかな。


        Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 08:47 | comments(2) | trackbacks(0) | -
        アディゼロボストン3初おろし からの vaio pro 11 初おろし
        0

          今日は東京マラソンの日。

          過去3回エントリーしてみるも、3回とも落選。。。
          2年連続で当たった友達がいたりする中、なんて縁のないヤツでしょー。

          藤原新さん、渋井陽子さん、ベストを尽くせなかったみたいで残念っ!
          そして、タレント枠では長谷川理恵さん、3時間31分、、、お見事♪
          出産後も、タイムをそこまで落とさず、立派よね。
          宮根誠司さんも、昨年よりタイムを10分以上短縮して4時間15分だって。
          多忙な中、市民ランナーとしてもMarvelousなタイムをたたき出しているのをみると、
          もう本当にリスペクト。
          AJも、「肩が・・・」「雪が・・・」「寒いし・・・」とか言ってる場合じゃないわっ、
          とモチベーションが急上昇。
          東京マラソンのスタートから30分遅れてランニング開始〜♪

          今日のシューズは、

          アディゼロボストン3。初おろししてみました。

          本当は、去年11月の神戸マラソンのお伴にしようと初秋に購入してたもの。
          故障者リストに入り(←大げさ)、練習ができずぐずぐずモードだったので、
          シューズをおろすタイミングが今一つ見つからず。

          やっと、今日、「おろしてみよ!」と気持ちが向きました。
          アディゼロボストン3としては2足目。


          初代のブラック×パープルさん。
          2012AWモデル。


          2代目は、2013SSモデル。

          ほぼほぼ同じ、と思っていたけど、いざ履いてみると、感覚的に2代目の
          ほうが軽くて、甲を覆う素材が薄い感じ。
          そしてさすが地面をきちんとつかんでくれて、繰り出しも心なしかスムーズ。
          (へたってないからだね、これは)

          アディゼロ自体の初代としては、

          これ。
          アディゼロテンポ。
          履き心地は気に入ってたけど、カラーリングがなんか高校のクラブ活動みたいで
          ちょっと落ち着かなかったのを覚えてる(洗)。

          なんと、こんなぼちぼちランナーAJも、ラン歴丸6年。
          2008年2月から走り始めたの。

          このまま50代もランと共に健やかなボディ&(ワーク&)ライフバランスを送りたいわ。
          ランシューは、ぼちぼちランナーとて、それなりに消耗するアイテムだったりするので、
          丸6年でかなり履きつぶしてると思う。
          全部思い出せないけど、少なくとも(ちょっと履いて相性が悪くて処分したものも含め)
          15足ぐらいになるんじゃないかな。
          最初はものすごく高いヤツとか、ものすごくかわいいヤツとか、「履いてみたい!」って
          思ったものなど好みピックアップしたがったけど、今は自分の走り方、足の形、目標、
          練習頻度みたいなものが把握できるようになり、「このあたりが適正」と思えるシューズ
          の特性を理解したつもりなので、もうムダなお買物はしなくて済みそう。

          そういえば、「機能×デザインの高次のバランス」をお洋服に求めてる、、、ってよく
          言ってると思うけど、これ、ランニングを始めてから明確に意識できたことかもしれないわ。

          シューズを筆頭にランニングに必要なギア(ウエア、ウォッチ、コンプレッションタイツ等々)って
          デザインだけでもだめなのよね。
          「見た目で上がる♪」とか、「かわいいし安いし」とかで選んでしまうと、使ってるうちにどこか
          不具合や違和感を感じて、結局使わなくなってくるのよ。
          だからといって、機能最優先で選ぶと、つまらなくなって、「走る」のモチベーションがうまく
          上がらない。。。
          このあたりをバランスとり続けることで、気持ちもカラダもいい感じになってくる、っていうのが
          わかったので、普段のお洋服やバッグ等々にもこのバランスを実現させたがるようになったみたい。

          そして、、、
          ランニング後、最近とうとうお迎えした、新しいPCと格闘を開始。


          vaio pro 11。

          これまでは vaio type T(だったかな)という11.1インチモデルだったので、
          同じサイズでアップグレード。


          パッと見、これまでも見慣れたvaioのお姿。
          しかし、、、、

          え、ものすごーく薄いのね。。。
          (ろくに店頭で実物をチェックせず、スペックだけを点検してネットで
           購入したので、実物をまじまじと手に取ったのが初めて。。。)



          キーボードの一個あたりの大きさ、ピッチなどはどうやら慣れ親しんだサイズ感
          らしいけど、なんか、印象が違うわ。
          前のより、なんかちょっとクールな感じ。。


          カバー部分を比較してみました。
          上:6年使ったvaio type T
          下:vaio pro 11

          角の処理が先代はややRが入っていたけれど、newは
          スクエアにソリッドに仕上げてる。


          キーボード部分の比較。
          左:先代
          右:new

          ctrl+コマンドにあたる表記が先代はブルーやオレンジが入ってややガチャガチャ
          した印象だったけど、newはホワイト一色で統一。
          そして、モニターとのつなぎの部分が先代はかなり厚み・丸みがあって存在感
          あったけど、newはあっさりつないでいて、その分、キーボードスペース(タッチ
          パネル部分のスペース)が拡大。

          そして、何よりも、、、

          上:先代
          下:new

          厚みが全然違う。
          そしてかなり軽い〜!

          iPadと変わらないんじゃないか、っていうぐらいの薄さ、軽さ、サイズ感。

          PCは仕事での使用が9割なので、あまりモノとしての愛着とかこだわりは
          ない、、、と思ってたんだけど。
          だから、買替えもかなり面倒くさいモードが強かったんだけど、
          この美しい筐体を目の当たりにして、なかなかに気分が高まっておる。

          もう一つ、とってもグッドな細部が。


          全体の仕上がりを損なわない程度に、背中側にシリコンっぽい素材でポチッと2カ所
          ついてるの。
          「はて、これはなんのため?」と思ったんだけど、カパッと開けたら理解
          できたわ。


          開いた時、このポチッとした部分が足(台?)のようになってキーボード
          を支えるような構造になるのよ。
          支えでもあるし、傾斜を作るというためのものみたい。
          この傾斜があることで、入力する時の打ちにくさ(キーボード側が薄すぎる
          ことによる)を軽減できるっぽい。

          薄くなった上に、こんな構造まであって、すばらしい。。。

          でも、本当は、筐体にうっとりしている場合ではないの。。。

          Windows8ですよ、みなさん。
          やばいわ。めちゃやばいわ。。。

          え?そんなにたじろがない?

          AJは今のところ、なかなか苦戦中。
          というのも、なんせこれまでXPの世界の住人だったので。。。
          (Windows7だったものを、わざわざXPにダウングレードして
           使っておりました。仕事的にそのほうが相性がよかったのよね)
          PowerPointなんて2003ですよ。
          (これも仕事的に一番やりとりがスムーズだったから。)
          それが突然PowerPoint2013になっちまったわ。。。

          今年の4月にXPのサポートが終了する、とのことだったし、6年目に突入してた
          vaioくんの処理速度(&立ち上がり)の遅さにいつ動かなくなるかびくびくしてた
          こともあり、「しょうがない、替え時か」と。

          Windows8、どうなってるの、これ。
          なんか、microsoftアカウントっていうやつで、他PCと同期、、、とか、
          iCould的な発想がちりばめられてるらしい。

          ただただ普通にパワポでお仕事したいAJ、この急激な進化にとまどうばかり。。

          もうちょっと慣れれば、「なかなか楽しい!」に変わるはずの予感はうすうすしてるん
          だけど、もうデスクトップの考え方からして頭を総とっかえしなくては。。。

          よろしければ、ポチポチッとお願いいたします〜♪

          にほんブログ村 ファッションブログへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
          にほんブログ村
          Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          むしろ、プライベートで大活躍!なステーショナリー。
          0

            皆さま、大掃除に精を出していらっしゃる頃かしら?
            それとも、ご実家ですでにのんびりまったりモードかしら?

            AJ家は特に何の予定も入れてないので、昨日から子どもを巻き込んで
            大掃除を実行中。

            子ども1は、高圧洗浄機で外壁をきれいにしてくれたわ。
            あれ、オトコ心をわしづかみにする商品みたいね。
            楽しそうな姿を見て、頼んでないので子ども2も手伝い始め、
            「おっ!うちもやるとするか」と、隣のおうちのパパも負けじと
            ケルヒャーを引っ張り出してきて、オトコたちは楽しそうに競ってたわ。

            それはそれとして。

            今日は、大掃除に全く関係ない、文房具の小ネタをご紹介〜♪

            小ネタなんだけど、AJは、この子たちのポテンシャルの高さをひしひしと
            感じてるところよ。

            「この子たち」とはこれ↓

            ファイリンググッズ。
            左:LION LIBERTEシリーズ、A5 126円。
            右:KING JIM OLETTA A4 三つ折りサイズ 384円。

            「ただのファイル?」とお思いよね。
            そうなんだけど、なかなか、見た目以上にいい仕事をしてくれるのよ、これが。

            まずは左のA5サイズから。

            開くと、

            こんなふうに、左右に差し込みポケットがついてるの。
            「A4を横位置でさしこんで持ち歩くのに便利」というコンセプト。


            表面は、ちょっと凹凸があって、安っぽくない感じ。



            カラーは4色。
            ただ、どうみても「男性向け」なカラーばかり。
            「これ」というのもないので、しょうがなくグレーをセレクト。

            男性向けで、ビジネスユースが想定されてる商品なんだろうけど、
            実は、「お休みの日用(プライベート用)」として使い勝手がよろしいの。

            たとえば、
            先日の子ども2の習い事発表会にて。

            当日のプログラムはA5サイズ。

            これをこのファイルにはさむと、

            演奏順を確認する時、サッと出し、ファイルを広げ、パタンと閉じ、
            さっとバッグにしまう・・・って使い方にバッチリはまるの。

            これまでの、2つor4つ折りにしたプログラムをバッグから出し、音をたてながら
            広げ、確認後また折ってバッグにしまう、、という、あまりスマートではない
            動作から解放されるのですよ。

            休日のお出かけは、やわらかい素材で形がキープできないバッグを持つことが多いんだけど、
            このファイルに入れておけば、くしゃくしゃになることなく、携帯できる!

            もう一つのほうも、サイズ違いで、ほぼ同じような使い方。

            AJが買ったのはブルーだけど、

            こんなにたくさんカラーはありますよ−。

            ただ、こちらも、写真を見る限り、開発のコンセプトは
            確実にビジネスユース想定だよね。

            でも、やはりこのA3三つ折りサイズが本領を発揮するのは、
            四角い形を保ったまま持ち運びたくないオケージョン、つまりプライベートタイム
            だとAJは思うのよ。


            こちらはA4を三つ折で挟み込むようになってるの。
            枚数にしたら、3〜5枚くらいは大丈夫って感じ。

            たとえば、コンサートに行くとするよね。

            こんなふうに、一枚ピラッとしたフライヤーの裏に、出演者のプロフィールや
            会場地図が載ってるとするじゃないですか。

            これまでは、4つ折りにして、バッグの中に無造作に投げ込んでいて、
            そうなると、なかなか探し出せず、もう出すのも面倒になって、ってことになってたわけ。

            だけど、このファイルに入れて携帯すると、

            バッグからサッとだし、地図だけさっとコンパクトに開いて確認できるのですよ。


            一枚ものの地図が行方不明になることもないよ。

            子ども2の運動会のプログラムを入れたり、ディズニーランドでパークの
            マップを差し込んで使ったり、と、買ってから数ヶ月、なかなか便利に使ってるわ。

            買った時は、「あまり見ないサイズ感だし、なんか使えそう…」程度だったんだけど、
            想定外にプライベートで大活躍。

            ちなみに、

            こんなふうに、プレセールの招待状とか、公共料金の支払い用紙とかも
            はさんで使うのにもグッド♪

            お値段もかわいいので、かなりおススメですわよ。
            (カラーはあまりかわいくないけど)

            あ、途中の写真の宝物の地図は、

            こういう「海賊グッズを作ってみよう」的な本を見ながら、
            子ども2が5歳の頃一緒に作ったもの。
            大掃除をしてたら出てきて、懐かしかったなー。
            (えーと、実際にファイルに入れて持ち歩くことはありません、笑)

            ファイルつながりで、もう一つ便利アイテムを。。


            MUJIの、「ダンボールファイルボックスハーフ」というもの。
            A4を横にスパーッと切ったような細長いタイプなんだけど、
            これが、お仕事机の上の細かいものを一時的に整理したり、A4の資料を
            入れたり、はたまたキッチンで調味料類を整理するのに使ったり、と
            なかなかの大活躍なの。
            たまたまある人のブログで知って、すぐに買いに走って大正解だったアイテム。

            「あるだけ、今だけ」って企画もので、定番アイテムじゃないらしくて、
            今はもう売ってないのよね。
            5個組579円。
            これもプチプラで助かります〜。
            5個、すべて使い切ったので、また次に売り出されたら買わなくちゃ。
            下着や靴下の引き出しの整理にも便利よ。

            よろしければ、ポチポチッとお願いいたします〜♪

            にほんブログ村 ファッションブログへ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
            にほんブログ村
            Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            ラデュレのシール
            0




              ちょっと前、お仕事で必要になり、ラデュレのかわいい子を買いました。

              ピスタチオカラーのボックスに入っているのだけど、
              このピスタチオカラーもイラストもなんともたまらん♪

              中には、、、



              マカロン!!
              あ、シールですけど。

              マカロンだけじゃなくて、、、



              どばーっと、きゃわいースイーツたち。

              AJは、あまり「女子っぽいもの」を好むほうではないのだけど、
              そんなAJですら、こういうビジュアルには、どうやら「ウキッ」と
              なってしまうわ。

              で、気付いたんだけど、
              「スイーツ食べたい!」っていう欲求は、スイーツのビジュアルを楽しむことで
              半分以上解決するような気が。。。

              AJの場合だけかな。
              要は「食べること」より、「所有して楽しみたい!」っていう方が強いのでは、と。

              あ、ちなみに、このシールは、


              こーんなサイズ。
              結構でかいでしょ。

              リアルなスイーツ感あるよね。

              という意味では、ティーカップは逆にリアルより小さめ。

              このシールボックスは、大阪の心斎橋にあるデパート(名前忘れた!)の
              ラデュレショップで購入。
              確か1200円だったかな。
              もう一つピンクっぽいカラーのボックス入りの別バージョンがあったわ。

              うぉー、やっぱ、見るだけでだいぶ楽しい、かわいい。

              これがなんでお仕事で必要だったかというと、
              「女子が上がる気分に重要なファクターは何か」
              っていう消費者心理をあれこれディスカッションする時のstimula(刺激材)
              として持ち寄ったのでした。
              クライアントさんはAJ並に大人な方たちが多かったので、
              こういうビジュアルがあったほうが「上がる」の説明が手っ取り早いかなって。

              しかし、ピスタチオカラーって、なかなかステキ。。。


               ランキングに参加してみました!
              (ランキング参加の仕組みをようやく理解したわけで。。。汗)
              よろしければ、ポチポチッと応援、よろしくお願いいたします〜。

              にほんブログ村 ファッションブログへ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
              にほんブログ村
              Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              いろいろオーガナイズ−通帳・レシート・カードとかをスッキリと!
              0
                 
                先月の初め、
                49歳の誕生日の自分プレゼントとして、お財布を買ったの。

                それを記した過去ブログはこちら → ★★★

                お財布が新しくなり、お財布にまつわる意識&行動改革(大げさ)の
                マニフェスト(さらに大げさ)も作成し、行動に移してきたこの1ヵ月。
                (←いえ、あまりパンパンにいろんなものを詰め込まないお財布にしたいなー
                  っていうことだけなんですけどね。。。)

                それなりに、気持ちよく実行しきれてはいるけれど、「お財布スッキリ持ち作戦」
                に伴い、それに関連するモノたちも見直すべきなのではないか、と思い、「あれこれ
                スッキリ作戦」を実行しております〜。

                その1. レシートすっきり整理作戦

                 「お財布にレシートを入れない」というルールを作ったので、日常的に発生する
                 レシートのストック場所が必要になったわけ。
                 で、バッグに入れておく「レシート入れ」を、新たに導入。

                 

                 っていっても、ブックカバーなんだけれども。。
                 このブックカバー、なかなか丈夫で愛着の持てる手触りだったので、レシート一時保管
                 場所にもなってもらおうかなって。

                 

                 こんな感じで、いえば「ポケット」じゃないですか、本を差し込むところって。
                 で、いえば、一日に発生するレシートって、こういう「ちょっとした隙間」でなんとか
                 なるかなーって。

                 このブックカバーは、無印良品の「ジーンズのラベルから作った」シリーズのブックカバー
                 よ。
                 このシリーズ、他にもカードホルダー、ドキュメントバッグなど数種あり、色も、AJが
                 買ったこのいかにも「ジーンズのラベル」っぽいカラーの他にブラックがあります。

                 で、家に帰ってくると、この「隙間」から取り出して、、、

                 

                 こちらの「家用レシートストック場所」へごっそり移管。
                 どんなレシートも(カードのレシートも、通販で買った時の納品書も)ここにすべて
                 ひとまず入れます。
                 で、1ヵ月分たまったレシートをジャンル別に仕分けして、各ジャンルごとの金額を
                 算出し、1ヵ月の支出を見渡すの。

                 HIGH TIDEっていうメーカーの
                 「nahe(ネーエ)ジェネラルパーパスケースA6」です。

                 詳しい説明(公式HP)はこちら → ★★★

                 AJは、たまたま入ったNiko and...の小物コーナーで発見。
                 いろんな色があって、輸入ステーショナリー(特にドイツ)っぽい雰囲気を醸し出してる
                 日本のメーカーのもの。
                 500円ぐらいとお手頃って思ったわ。

                 ちなみに、中は、↓

                 

                 こういう感じで、お部屋が分かれてるわ。
                 

                 
                 これまでかなりのドンブリ勘定だったので、「レシートを全部チェックして、きちん
                 と経費を出す」っていう作業をやってなかったのよね。

                 ちなみに、1ヵ月のレシートたちは、その後「保管」「処分」を仕分けして、
                 「保管」のレシートは、こちらのホルダーへさらに移管↓

                 

                 一ヶ月ずつ仕切りと共に1年分のレシート等の経費の記録物を保管しておく
                 A6サイズフォルダー。
                 ブルーはお仕事用経費記録、レッドはプライベートの支出記録。
                 
                 これはもう5年くらい使ってると思うけど、なかなか便利で愛着あり、なので、
                 今回は見直しなしで使用続行!
                 (古株なので、メーカーとかがよくわからず)

                2.お金&お金に準じるものの収納スッキリ作戦

                 
                 商品券やその他ディスカウントチケット・クーポン、コンサートチケット、
                 各種支払い用に仕分けしている現金等々、普段のお財布に入れておきたくないけど、
                 きちんと保管しておくべき「お金的なもの」。
                 これを今までは、何年も前にどこかで頂いたポーチに、「サイズがちょうどいいから」
                 だけの理由で入れていたのだけど。
                 そして、100均で買った透明のミニフォルダーも「便利だから」だけの理由で
                 そんなこんなを割とがっさりと入れていたのだけど。

                 やっぱり、こういうものたちも、スッキリしていくべきなんだわっ!
                 

                 と、思い立ち、これまでのは処分して、新たに愛着を持てる子を導入〜。

                 

                 はい、これの大きいほうです。。
                 無印の「ジーンズラベルで作った」シリーズの「通帳サイズ」フォルダー。

                 中は、

                 

                 こんなふうにジャバラになってるので、きちんと中身別に仕分けが可能。
                 お部屋は6部屋、だったかな。

                 AJの使い方に合ってたみたいで、とっても気に入ってるわ。
                 ブックカバーと同じく、ゴムでパシッと綴じられてスリムな見た目もよろし。

                 「ジーンズのラベルで作ったシリーズ」はこちら → ★★★

                 レザーだと重々しい、ビニールだとなんか寂しい、紙だと耐久性に欠ける・・・
                 みたいなところでお悩みの方にはぴったりかと思いますわ。


                3.通帳たちをスッキリ作戦

                 この無印のジーンズラベルの通帳サイズ、当初は通帳も入れようと考えて購入したの。
                 だけど、通帳まで入れてしまうと、もともとのスリム感がなくなってしまうし、通帳
                 はもうちょっと「守られ感」を感じるものがいいなーって思ったわけ。
                 (これまで、もらい物のいい加減なポーチを使用してたのにね・・)

                 で、あれこれ楽天を見て回ってると、

                 「バンクオーガナイザー」っていうものがあることが判明!

                 それが、こちら↓

                 

                 入っていたビニール袋には、
                   BANK、 BANK CARD, PASSPORT, INSURACE CARD
                  などなどが記載されていて、あれこれ入れておくために開発された専用オーガナイザー
                 とのこと。

                 

                 色はAJはオレンジを選んだわ。
                 他にも5色ぐらいあって、結構カラフル。

                 中は、

                 

                 こんなふうに、通帳とカードを入れる仕切りタイプのフォルダになっていて、
                 通帳なら8冊、カードも8枚入れることができるの。

                 内側のフォルダー部分は外側の本体に差し込こまておる。
                 (フォルダー部分だけを別売りもしてるみたい。へたった時用に)


                 
                  

                  素材はネオプレン。ウェットスーツの素材ね。
                  ファスナーもスムーズで、持った感じもソフト、結構いい感じ。

                  ただ、外側の色や素材感、ファスナーの感じなど、トータルの質感ががネット上では
                  よくわからなかったから、気に入らなければ中のフォルダだけ使って、外側は別途
                  探してもいいかなとも思ってたんだけど、案外好みの感じでしたわ。

                  「バンクオーガナイザー」で検索すると、扱ってるショップは多いです。
                  基本的にどこも同一価格での扱いだったんだけど、
                  AJが買ったのはこちら → ★★★
                  このショップはメール便だと送料無料だし、ポイントが10倍だったのでした。
                  配達も迅速でしたわ。
                  お値段は2300円!

                  こういうものの価格として高いのか安いのか全くわからないわ(笑)。

                  レザーだとグンっと跳ね上がるけれど、そうでなければ、この価格やそのぐらいで
                  同様の機能のものはいろいろと見つけられそうよ。

                  仕切り枚数が多いので、通帳、カード、パスポートを、一カ所に集めちゃおう
                  と思ったのだけど、
                  家族4人分のパスポートまで入れると、パンパンになっちゃうのね。
                  

                  結果的に、スッキリ作戦は、、、

                  

                  別々だった通帳とカード入れを統合し、パスポートのみ別にするかたちで完了〜!
                   (以前から使っていたパスポート入れ、偶然にもオレンジだったわ)
                  

                こういうこまごました整理作業(つかステーショナリー)が大好物なので、ブログでも
                長々と書いちゃったわ。

                いま今はこのパターンでスッキリしてるけど、また何かのタイミングでどれかしらを
                見直すことになるんでしょうね。

                持ち物やスタイル(保管・収納スタイル)の見直しって、もっと大きな見直しに通じている
                気がするわ。
                「大きく見直したい!」っていう思いがあるから、目の前の細々とした何かに着手したくなるんだろうなって。

                ほんとに、人生のあれこれを見直す(捨てる・絞る)べき時期に入ってるのよね、
                この年になると、笑。


                  
                  
                Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                <展開フェチシリーズ> Amazonの箱
                0
                   
                  以前、AJは’展開フェチ’であることをアップしたことがあったんだけど、
                  (過去記事はこちら →  )

                  (ということで、以下、またまた興味ない人にはとことん興味ない、段ボールの
                   話題です)



                  またまた、すばらしい「展開」に出会うことができたわ。

                  その方の名は、「Amazon」。

                  AJ家にはAmazonからかなりの頻度でいろいろなものが届くんだけど、

                  この「展開」に出会ったのは、今回お初。



                  見た目は普通(ちょっと小振り)。

                  開けると、、、



                  あら、なにやらつながってるわ。



                  ふむふむ、この部分がのり付けされてるのね。
                  1枚紙なんだけど、切り込みが入り、別の辺にのり付けされておる。

                  さらに左右を引っ張ると、、、



                  中の辺の部分が折りたたまれるように内側に入っていくの。

                  で、最終的には、、、



                  真っ平らに!!!!!

                  切ったり貼ったり折り曲げたりせず、このまま他の段ボールたちと束ねられるという
                  すばらしい構造!!

                  潔さ&美しさ&エコ(のり付けすらしていない)の点では前回ブログの
                  Harvard Business Reviewさんに負けるものの、
                  「えー、開ききったら真っ平らに〜っ!!??」的なギミックの斬新さは
                  Amazonさんの勝ちね。

                  (おつきあい、ありがとう〜)
                  (この「展開フェチシリーズ」は、「すてきな展開もの」に出会った時に
                   不定期に開催する予定です、笑)



                  Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  ノートセレクション&直島のバイオスさん
                  0
                     
                    AJは、めちゃめちゃノートの消費が早いの。
                    インタビュアー(一人の人に聞くケースや、座談会形式での司会役など)の仕事が
                    多いから、その時はPCではなく手書きでノートに記録しまくるわけ。

                    使うのはA5サイズのノートで平綴じ(で言い方合ってるかな?リングノートでもなく、
                    背表紙ができるタイプでもないやつで、中央二カ所に大きいホッチキスで留められてる
                    やつ)でそんなに分厚くないもの。

                    これを、買う時は一気に4〜6冊ぐらい買っておくの。

                    これまで使ってたのは、こちら。



                    UNITED BEES INC.のRULEDLINE NOTEBOOKシリーズっていうものみたいよ。
                    LOFTで買いました、1冊126円。
                    書き殴ってガンガン消費しても、惜しくない価格よね。

                    表紙のカラフルなのがとっても気に入ってたわ。
                    ガンガン消費するものって、オーソドックスじゃないもの、変化球な楽しさがあるものの
                    ほうが、刺激があって楽しいわよね。

                    ちなみに、、、この左上のノートは、中に書いたメモ(インタビュー8件分の記録)を
                    何度も読み返す必要があったので、



                    こんなふうにインデックスをつけてます。
                    「こんなふうに」っていっても、わかりにくい写真だったわね。。。
                    ちなみに、表紙にも当該プロジェクト名を書いて貼ってます。
                    プロジェクト名や、インデックスに使った赤いもの、これらはマスキングテープなの。

                    普通はデコったり、留めたりつないだり、、、的な使い方をするものなんだろうけど、
                    AJにとっては、「タイトルシール&インデックスシール」。
                    はったりはがしたりが簡単で、あとが残らないから、気軽に使える点が魅力。


                    この赤いテープは、KIRINの「世界のキッチンから」を買った時についてたおまけの
                    テープ(笑)。

                    そして、このノートたちがなくなってしまったので、新しくまとめ買いしたわ。



                    今度はアニマルシリーズ。
                    ビビッドカラーとやるせない表情がとてもツボ。

                    なかでも、一番ヒットしたのは、これ↓



                    ショッキングピンクを背景ににギョロっとこちらを見るラブくんが、なんともいけてる。

                    このシリーズもLOFTです。
                    「etrangerdicostarica」っていうブランドみたい。
                    (難しい名前・・・)
                    もちろん、こちらも126円シリーズ。
                    どちらも、6mm罫。
                    本当は5mmの方眼罫が好きなんだけど、お手頃価格ノートシリーズにはないのよね。。。

                    ノートの選び方においては、昨日の「おしゃれ幸福掄」に通じるところがあるのだけど、
                    「どう見られるか」目線ではなく、「どうだと上がるか(自分らしいか)」目線で
                    選んでることに気付いたわ。
                    これが他人からどう見られようが、全く気にしない、気にしない。
                    ちょっとガーリーに思われなくもないけれど、本人としては、ロックな気分で
                    チョイスしとります。

                    ちなみに、、、。

                    「どう見られるか」目線で選んだノートはこちら↓



                    ちょっとシックでクールで、シンプルだけどプレーンすぎない、こだわり感が
                    そこはかとなくにじみ出てる(つか、感じてね的な)グレーなノート。

                    よく言えば、大人の落ち着き、安定感って感じ。
                    悪く言えば、単に地味。。。

                    これ、だいぶ前に買って、存在を忘れてたやつ。

                    最初の写真のカラフルシリーズを使い果たして、買いに行く時間がないなーって
                    思ってた時に見つけたわ。

                    今の気分との「ずれ」にびっくり。
                    「あら、こんなのがいいと思ってた時期があったんだっけ?」って。

                    「えー、こんな地味なのやだな、なんか上がんないなー」
                    いえいえ、買ったのはあなたですけど。。。。
                    (←しかも、180円ぐらい、とちょっとお高かったような・・・)

                    ---------------------------------------------------------------------------

                    おまけ。

                    直島でこんなすてきな写真が撮れたわ。



                    パーフェクトなバイオスさん。
                    ステキすぎてクラクラする〜。



                    Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    キーキーパーと「星づく夜」と「すいかおかき」
                    0
                       
                      AJ愛用中のキーキーパー。



                      この、ブルーの四角いやつね。

                      シリコン製で、中にカギがすっぽり収まるようになってるの。

                      カギそのままだとガチャガチャして、他のものを傷つけちゃうでしょ。
                      このキーキーパーだと音はしないし、ソフトな感触でカギを持ち歩くことが
                      できます。

                      だが、しかし。

                      そもそもこのカギをくっつけている本体は、カギがしまえる的コンセプトの
                      国旗モチーフキーホルダーではないかとお思いのアナタ。

                      正解です。

                      でも、中はもう収納不能なの。



                      クルマのキーと、一人暮らしの子ども1のカギと、キューピーマヨネーズで。
                      (←クルマのキーは持ってさえいればドアもエンジンも始動するので出し入れせず)
                      (←子ども1のカギも持ってることが重要なので出し入れせず)
                      (←必然的に出し入れの必要な我が家のカギが外に出っぱなしになったという)
                        ←でも、マヨネーズは要らないですよね・・・

                      で、このキーキーパーがお利口なのは、つけたままカギを開け閉めできるところ。



                      こんな風に、ぐにゃんとなって、何のストレスもなくカギ穴に入ります。



                      的に。

                      この青いやつは昨日偶然見つけて購入。

                      これで3代目。

                      先代のは、、



                      透明バージョンで、このようにボロボロになっておりました。

                      お利口で使える子だけど、やはり、根元のところはこんなふうに亀裂が入って最後を
                      迎える傾向があります(でも初代のイエローはかなり長く使えたのよね)

                      カラーバリエーションも豊富。
                      1コ525円。
                      ネットでオーダーするには、送料考えると躊躇する価格だわよね。
                      (なので、AJもリアル店舗でたまたま見かけた時にばかり買ってるわ)

                      ちなみに、楽天内のショップだとこちらとか、→→ ★★★

                      話は変わり。。

                      ものすごーい、夏らしい和菓子を見つけたわ。



                      かなり知られたものなのかしら?
                      AJはつい最近発見。

                      亀屋清永っていう老舗の和菓子やさんの夏期限定の
                      星づく夜」っていう羊羹?ゼリー?(よくわからん)

                      「これ、食べれるの!?」という驚き。
                      「近くで見てみたい!」という好奇心。

                      だけど、今一つ「買いたい!食べたい!」まですーっとストレートにいかないのは、
                      「おいしくは・・・・なさそうじゃね?」という直感が邪魔をするから。
                      これ、おいしさには訴えてないですよね?

                      あと、もう一つ、とっても夏らしいお菓子。



                      とよすってあられやさんの「すいかおかき

                      こちら、普通におかきで、「口に入れるとほんのり磯の香りが」ですって。
                      夏らしいけど、「味は夏じゃなくね?」って突っ込んでしまいそうだけど、
                      やはりこちらも夏季限定。

                      見た目に楽しめる夏期限定グッズのご紹介でした。
                      (←食べ物カテゴリーに入ってないし)
                      Posted by : AJ | ステーショナリー・ガジェットネタ | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      TOP