昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    LE WATOSAのニュアンスカラーズのケースをカスタム。
    0

      20代のころ、
      渡辺サブロオ氏が作る顔が大好きで、
      当時、氏がプロデュースしていた「ケサランパサラン」という
      コスメブランドにはまっておりました。
      (毎年クリスマス時期のコフレはゴージャスで、いつも友達と
       競って買っていた記憶が…。なんか自分的にはバブリーなころ
       だったなー…)

      96年に彼が離れた頃と前後して、AJもライフステージ・年齢が変わり、
      趣味・スタイルが変わり、「ケサパサのメイク」とは疎遠になっていき…。

      その後、「ワトゥサ」っていうブランドを立ち上げたのは知ってはいたけど、
      なんか、もう自分が使うブランドではなさそうってイメージで近寄らずにいたのよね。

      でも。

      コンシーラーを入口にして、ここのところ、急激にワトゥサが気になるように…。
      久しぶりにPLAZAをうろうろしたからだと思うわ。
      あれこれ試してみた中に、ワトゥサがあって、「あ!これ!いい感じ!」「再会した」
      って感じ。

      肌になじむ、繊細でなカラーがワトゥサにはあるのよね。

      まずは、チークがなくなりそうだったので、チーク代わりで使えそうな

      「ニュアンスカラーズ ラベンダー」 

      を購入。

      ちょっとだけ躊躇していたのは、ワトゥサの全商品、パッケージが紙製だったから。
      なーんか、きれいに収納できなさそうで。
      なーんか、使っていてボロボロになりそうで。
      携帯するにも不具合が多そうで。

      ただ、色みがどうしても気になったので、ニュアンスカラーズ4色の中の
      ラベンダーだけをひとまず買ってみたの。

      色はばっちり。
      濃すぎず、でも時間がたってもしっかりとほんわりと主張をし続けてくれる。

      そして、やっぱり紙のパッケージの扱いづらさがネックに。
      毎日のことだから、使うたびに小さなストレスを感じ。
      このストレスなくしたいなー。
      このままじゃ、他のカラーは使えないなー。
      で、「ぴったりおさまる何か」がないものか、と100均あたりから手始めに物色。

      ふふ。

      あったわ。

      無印良品に。

      それが、これ↓


      あら、やけに画像がでかいわね。

      ね、このために作ったかのようなぴったりサイズでしょ。

      で、このケースを見つけたので、これで気兼ねなく他3色も買ったるで!と、


      意気込んで買ってまいりましたわ。

      左から、
      アジュール(水色)
      シナモン(ブラウン)
      バニーユ(バニラ・白)

      各3000円(税抜)。

      紙パケ、とってもかわいいのよ。
      かわいいんだけど、、、

      こんなに無駄に大きいのよ。
      で、ただ差し込んでカバーをするだけだから、携帯する時もなんか
      粉が飛び散りそうで、持って歩けなかったのよね。
      それじゃ、旅行にも持っていけないじゃない?



      無印で見つけたケースは、
      「針が細い画鋲」(180円、税抜)
      のケースです。

      ちゃっかり無印良品週間で10%OFFで買いましたわ。



      紙パッケージにはこんなふうにマグネットが仕込まれてて、カラーの
      容器がくっつく仕組み。
      なので、カラーはすぐに取り外せるの。
      だけど、せっかくだから、このマグネットも新ケースへ移植したんだけど、
      めちゃ強力な接着剤でくっついていて、これをはがすのが一番しんどかったかな。



      移植完了のニュアンスカラーズ。
      圧巻(←自己満足)。

      上にあるのが3つ分の紙パケなので、4色がそれよりもコンパクトに
      持ち歩けるようになったわ。
      うれしい〜。

      この4色がセットできるコンパクトケースがワトゥサで取扱いはあるんだけど、
      買おうかと思って持ってみたらものすごく重く感じたのよ。
      それになんかでかいし、分厚いし。。。
      常に4色持ち歩くとも限らないし、フットワーク重くなっちゃうなー
      とそれは却下させていただき。


      裏側。
      マグネットが張り付いていて、あまり美しくないけど。。。
      ただ、これで取り外しがラクにできる!


      表面は、デフォの紙カバーをそのまま使用。
      これもなんだか「やわ」な感じで、すぐにボロってなっちゃいそうだけど、
      まあ、それまでは使おうと。

      この紙カバーをすると、使う時にカラーがわからなくなっちゃうから、

      それっぽいカラーのポストイットを張ってみたわ。
      黄色=バニーユ、ってちょっと無理やりだけど、ま、こんなとこでしょー。

      いずれのカラーもふわんとほわんと、でもしっかりと肌に乗ってくれる感じ。
      ファンデを塗りたくって作りこみすぎたわけではないのに、ぼやけないベース
      が構築できるはずと期待しております〜。

      @コスメとかをみると、やはりみなさん紙パケへの不満がおありのようで、
      いろんなケース・容器を代用してらっしゃるみたい。
      無印のこのケースがベスト!と思えたので、シェアさせて頂いたわ。

      …って、
      このブログの読者様にどの程度お役に立てるのか(どの程度ワトゥサが
      好まれているのか)は未知数だけど、
      こういうシェアこそ、ブログの意義なのではないかと、ひそかにちっちゃい
      使命感を持っていたりします。
      お役に立てれば嬉しいわ。

      よろしければ、ポチポチッとお願いいたします〜♪

      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
      にほんブログ村

      Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      VOCEの付録はワニグローブ。
      0

        久しぶりに、付録目当てで雑誌を買っちゃったわ。



        VOCE7月号。
        (5月23日発売分)

        表紙は長澤まさみ。
        すっごくかわいいわね。
        ハセキョーかと思っちゃったわ。
        ←古い?
        ←ハセキョー、今、「続・最後から二番目の恋」で、なかなか楽しいキャラ演じてるわよね。AJの知り合いにもいるわ、ああいいうの。
        男に媚びてるように話しちゃうヤツ。
        天然なのか、計算なのか、まったく計り知れない、なんか憎めないヤツなのよねー。

        で、VOCE。
        何が引っ掛かったかっていうと、



        ワニグローブよ。
        小顔になるべく、お顔のあちこちをこのワニでつまんでたるみを撃退するらしいわ。

        ワニって。
        なんか、欲しい!

        単純に所有欲求にかられ、買っちゃったわ。

        VOCEを買うのなんて軽く15年以上ぶり。



        いやー、かわいいじゃないの。



        あれ、小さいのね。
        それもそうね。指人形のようにはさんでつまむものだものね。



        こんなサイズ。



        お顔がかわいい。
        なんかやる気でる〜。





        こんな感じで説明も丁寧に載ってます。

        なんならYouTubeでもチェックできるらしいわ。

        まだ、買ったばかりなので使い方や成果はご報告できないんだけど。
        また、後日アップするわね。

        そういえば、昨年の秋ぐらいに買った頭皮ブラシ付きのムック本。
        こちらのブラシはAJの日々のスタメンに落ち着いておりますわよ。
        旅行にも連れていってるから、毎日とぎれることなく頭皮マッサージ実施中。
        持ちやすさ、使いやすさ、気持ちよさ、全てで合格点!
        それまで使ってたメイソンピアソンがサブに落ちちゃったわ。

        Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        SUQQU スムージングフェースカラー
        0
          持ち歩いてタッチアップ用に使うお粉を購入しました。



          SUQQU スムージングフェースカラー(¥7,350)。
          公式HPでポチっとしたんだけど、お店で買ったような感じでショッパーと一緒に
          送られてきたわ。
          なんか、すみません。
          (気持ちは上がるけど、エコ的に’不要’'ムダ’って思っちゃうのよね)
          (このサイズ、リユースもしにくいから困る・・・)
           ←ブランドの世界観に浸る気がない人。

          これまでローラメルシエのお粉を使っていて、もう残り少なくなってたから、
          ファンデでお世話になっているキッカのパウダーを買おうかとまず検討したの。


          CHICCA ラヴィッシンググロウ プレストパウダー(¥8,400)。

          同時期にファンデ(ラヴィッシンググロウソリッドファンデーション)の
          リピートもしました、そういえば。
          (これで同ファンデは3個目。こんなにリピートしたファンデは初めて)

          なんだけど、たまたまスックのフェースカラーが期間限定で発売中ということを
          知り、衝動的にスックのほうをポチッ。

          たぶん、HPの商品説明にやられたんだと思うわ。

          以下、公式HPより引用-----------------------------------------------------
          パウダーなのに粉っぽさのないなめらかさ。
          キメ細やかな光沢パウダーが毛穴やくすみ、肌の凹凸をカバー。
          繊細な輝きのハイライト効果でなめらかなツヤ肌へ導きます。

          3色を単色で使っても、混ぜても使えます。
          単色で使う場合は、白いパウダー (C)を頬の下にのせるとレフ版効果で
          みずみずしくフレッシュな印象に。
          ベージュパウダー (B)で毛穴や肌の凹凸をカバーしてなめらかな肌に。
          ピンクパウダー (A)は色むらを補正し、肌そのものをきれいに仕上げます。

          -----------------------------------------------------------------------------

          「粉っぽさのない」が一番刺さったみたい。
          あと、「レフ版効果」かな(笑)。

          ちなみに、キッカのパウダーの商品特徴は、
          以下、Shop ChannelのHPから引用-----------------------------------------------
          肌なじみの良いニュートラルなベージュと、ほんのりピンクラメの入った、
          ピンクベージュの2色がセットされたプレストパウダーです。
          上品で繊細な輝きが、メイク効果でお肌の色を明るくし、ハリ感と立体感を演出。
          べたつきを抑えながら、メイクが引き立つ透明感のある洗練されたお肌に仕上げます。
          フェイスやデコルテに輝きがプラスされることで、よりセクシーな印象に。

          -----------------------------------------------------------------------------

          キッカのソリッドファンデは、「塗った感なし」が気に入って使っていて、
          機能的なところではかなり信頼しているの。
          だから、「パウダーも絶対OKなはず」とは思うんだけど、なんか今一つ、この
          商品説明に惹きを感じなかったのよね。
          「メイク効果」とか「洗練されたお肌」とか「セクシーな印象」とかって、
          具体的にどんなことなのか、あいまいすぎて。。。笑
          40代に突入して以降、コスメに情緒的な高揚感を過度に求めなくなったので、
          (パッケージで上がる、とか、香りで癒される〜、とか、人気のブランド、とか)
          「どういう効果が期待できるのか」が端的に知りたい〜!
          (←はい、全く女子力はありません、、、)

          そのへんに、「きりっと」応えてくれた気がしたのがスックのパウダー。
          「フェースカラー」とうたっているからお粉じゃないのかな、、とやや悩ましいんだけど、
          説明を読む限り、タッチアップ時にお粉に期待したい効能は網羅されてると感じ、GO!



          案外、高さがありました。

          そして、結構角張ってるね。

          ケース付きだったので、一安心。


          パカッとあけると、平たいブラシが登場。
          ブラシでつけたい派なのでこれも嬉しい!


          3色。

          説明通りの効果があるなら、いいなー。ウキウキ。

          持ち歩いているお化粧ポーチに入るかしら。

          お化粧ポーチは、Hemの。
          気づくともう2年以上使ってる気がする。

          それまでは半年経たないぐらいで違うポーチにしてたんだけど、
          このHemのは、ポーチに求める「機能×デザイン」のAJ史上最高のポーチだと
          思ってるの。

           ・持ち歩くアイテムがすっきりおさまるカタチ、サイズ
           ・ダブルジップでちょっとだけでも、また、ガバッとも開く
           ・取っ手がついていて、バッグのようにも持てる
           ・汚れたら洗える素材
           ・機能一辺倒ではなく、シャープすぎず、シンプルすぎず、デコラティブ
            すぎないデザイン

          がクリア!
          なので、不満が一切なく、「ポーチ変えようかな−」という気がさらさら起きない
          のよね。
          (ま、しいてあげれば’女子らしくないデザイン’ではあるよね)
          (見る人がみれば、’地味’で’おっさんぽい’よね)


          これまで持ち歩いてたローラメルシエのケースよりややでかくなったけど、
          バッチリおさまったわ。

          え?
          たったこれだけしか入っていないのかって?

          えっと、はい、すみません。
          これだけなの。

          SUQQUのパウダー、
          CHICCAの口紅、
          無印良品のリップ、
          保湿ゲル
          (これ、何年も全身の保湿に使っている、AJにとってなくてはならないゲル)
          ブラシ、

          でおしまい。

          シンプルよね。シンプルすぎるよねー。

          気になった時に
          フタの内側のポケットに入れてる脂とり紙で脂をおさえ、リップクリーム
          を塗って、キッカのリップで血色をアップさせて、、、っていう程度。

          しかもメイク直ししない日のほうが多かったりするし。
          なんか、お守り的な感じで持ち歩いているに過ぎないかも。

          あまり、「過剰なメイク感」は好きじゃないの。
          ’崩れるのがこわい’的な美魔女メイクはしたくないわ。

          本当はノーメイクで通したいところだが、幼少期からそばかす顔のAJ。
          やっぱ、最低限、失礼がないように色むらを補正しなくては・・・という気持ちが
          強いのよね。

          あ、SUQQUのお粉のお話だったわね。
          まだ届いてばかりで未使用なので、
          使用感については、また後日アップさせてね。

          よろしければ、ポチポチッとお願いいたします〜♪

          にほんブログ村 ファッションブログへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
          にほんブログ村

          Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          POLA ホワイトショットインナーロック 飲用経過 −そばかすは消えるのか記 完結編
          0

            POLAのホワイトショットインナーロックを飲み始めて4ヵ月。

            「そばかすは消えるのか記」として経過をご紹介していたのだけど。

             その → こちら
             その◆→ こちら

            今回はその完結編よ。
             (この時点で、タイトルばかりが大げさっていうことを言っておくわね)

            ※以下、あくまで個人の感想ですわよ。

            5月に、まず1ヵ月分をオーダーして飲んでみたんだけど、何ら変化なし。

            その時点でやめようかとも思ったけれど、夏を超えるに当たって、新たなシミ・そばかす
            の予防というか、お守り的にも、もう少し続けてみようと思ったのよね。

            で、せっかくだったら3ヵ月分の180粒を、と思いオーダー。

            そして、半月ほど前にそれも飲みきったので、そのご報告をさせて頂くわね。

            結果として、

            やっぱり、何ら変化なし!

            チーン!

            一番消えてほしいボスキャラ的そばかすちゃんが、左頬に一つあって、それを
            ベンチマークとして観察してたんだけど、
            その子は小さくもならず、薄くもならず。

            子どもの頃からあるボスキャラだから、ほんの数ヶ月の服用では、到底太刀打ち
            できないパワーなわけね。

            もともとサプリの類を一切日常的に利用していないので、「サプリと共にある毎日」
            というのも、なんかしっくりこないし、継続使用は見送ることにしたわ。

            飲まなくなって半月、その間、
            ・総合的な肌のコンディションは特に変わりなし(よくも悪くも変化なし)
             →やっぱり継続使用の理由が見当たらなくなっちゃうわよね。。。

            ただ、ここはベンチマークしてなかったので、なんとも確証はないのだけど、
            2,3年前にできた、手の甲の日焼けのシミが若干薄くなったような、、、。

            よ、弱いわね、感想が。

            ということで、AJはインナーロックと共に歩むのはここで一区切りとすることに
            したわ。

            とはいえ、もしかしたら、来年の夏、インナーロックとホワイトセラム(塗るやつね)と
            セットでガッツリ取組んでるかもしれないけどね。


            よろしければ、ポチポチッとお願いします〜♪

            にほんブログ村 ファッションブログへ
            にほんブログ村
            <
            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
            にほんブログ村
             
            Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            POLA ホワイトショットインナーロックとキッカのファンデーション −そばかすは消えるのか記 2
            0
               
              過去ブログで、POLAのホワイトショットインナーロックを飲み始めた
              というお話をしておりました。

              インナーロック1瓶(60錠入り、1ヵ月分)を購入し、毎朝2錠、飲み続けました。
              (←心配していた通り、6日間の出張に持っていくのを忘れ・・・)
              (←それ以外も1〜2回飲み忘れ)
              (←最近、やっと「朝飲む」が定着しかかったところで、空になり・・・)

              1ヵ月飲み続けた結論!







              変化なし!



              チーン!




              「これ、消えて(薄くなって)ほしい!」
              っていう、親玉なそばかす(濃い目、でか目)がいくつかあり、
              それを基準に日々観察していたんだけど、
              AJの(あまり鋭くない)観察眼からするに、なんら変化はないって感じ。

              では、ここでやめるのか、と。

              POLAの公式サイトの口コミや@コスメの口コミ等をみるに、
              「なんらか実感あり」って方が多いのよね。

              AJ的には信頼しているメーカーの、しかも口コミ的にも評価の高いプロダクト、
              この1ヵ月のみの服用で「あかん!」と手放してよいものか。。。。

              悩んだけれど、「よし、あと3ヵ月やってみよー!」
              という結論に至ったわ。



              「レフィル180粒」という方をオーダー。

              今あるそばかすさんが消えてくれないとしても、この夏に新たなお仲間を増やす芽を
              たたきつぶしてやる!的な願いを込めて。

              本当は同時に



              この「クリアセラム」も買おうかとも思ったの。
              だけど、この10gのほうを買うにしても2万円弱になっちゃうし、やっぱりちょっと躊躇
              しちゃった。

              というのは、切れてしまったファンデーションの購入も重なって、
              「おー、一度に化粧品に25000円はつらい−!」って思っちゃったのよね。

              レフィル購入をしたファンデーションは↓



              画像じゃ「いったい、誰?」って感じね。すみません。

              キッカの「ラヴィッシンググロウソリッドファンデーション」よ。

              これ、アラフィフがターゲットだからなのか、なかなかお高いのよ。
              レフィルが5000円、ケースが3000円よ!
              ケースの値段にまず驚くわよね。
              (AJはショップチャンネルでFD,ベース、ケースがセットになったお得な
               セットで手に入れました)

              4月頃使い始めたんだけど、つい先頃なくなっちゃった。
              「あらー、随分とコスパの悪いFDだこと!」
              って、リピートしないつもりでいたんだけど、ベースメイクはまだ残ってるのよ。
              それに、口コミ見ると、
              「なかなか減らない」
              「コスパよい」
              みたいなことが並んでいて、「おや?」と。
              AJの使い方、なんか間違ってたかな、と。

              練りファンデみたいなやや固めなクリームって感じのテクスチャー。
              画像に写っているスポンジで表面にまんべんなくFDをとって、
              「ぽんぽん」とスタンプを押すように塗る「スタンプ塗り」ていうのが、
              このブランドの大きな特徴。
              それと、仕上げにパウダーをはたかない。
              「せっかくFDで作ったツヤ感を、パウダーで消さない」
              というポリシー。

              その「スタンプ塗り」「パウダーなしのツヤ肌」っていう画期的な響きに
              惹かれて購入。
              ショップチャンネルで買ったので、カウンターでBAさんから塗り方を教わっていないわけ。
              だから、「減りが早い=、大きな間違いをしでかしてたのかも」と。
              「めちゃめちゃ厚塗り」か、「スポンジにガンガンとりすぎた」か。。。。
              となると悔しいので、(下地も残ってることだし)もう1回トライしてみようと。

              キッカの公式HPはこちら→ ★★★

              通販だと、高島屋、伊勢丹、阪急の各コスメ通販サイトで購入可能よ。
              (リアルショップがかなり限られてるから、ネットで探すほうが確かかも)
              AJは今回高島屋のサイトで買いました。

              キッカでは、他に

              この「エンタイシングリップステイン」っていう口紅を使用中。
              指でとってぽんぽんと唇に乗せていくタイプ。
              ガッツリ筆でアウトラインを書いて「塗ってます」という唇に仕上げるんじゃなくて、
              色素を足してあげる感覚。
              ちょっとはがれても(←AJは忙しくいのとズボラなのとで、化粧直しにこまめに
              いかないことが多い)あまりだらしなくない感じ。

              これの「キッチュキッス」っていうピンク系を使ってるの。

              なかなか気に入ってるわ。

              ただ一つの難点。
              塗った後、指についた色を拭き取るのが面倒。
              そのままではいられないから、必ず塗る前にティッシュを用意して・・・っていう。

              と、ファンデ購入と重なっちゃったため、今回見送ることにした
              インナーショットクリアセラム。
              それと、サイトを見ていたら、
              ホワイティシモUVブロックホワイトシールド
               
              (◆SPF50 ◆PA++++ ◆容量:50mL)
              (3990円)
              も俄然気になってしまい。。。

              来月、こそっとこの2つを買うかもしれぬ。
              (←誰にばれないようになのか?)

              あまりコスメ関連のお買物って気分がウキッってならないことに
              気付いたわ。

              あくまで「必要があって買う」みたいな、必需品感覚なのかな。

              「気分があがる、あがらない」の問題ではないのか。
              AJは「機能×デザイン」の高次のバランスの実現みたいなことの追求が楽しいのだけど、
              化粧品は、なんだか「機能寄り」カテゴリーってことみたいだわ。

              今のところ、追求が楽しいカテゴリー順にいうと、

              バッグ>ステーショナリー>靴>洋服>デジタル機器>食品>・・・>コスメ

              って感じみたい。
              (間にいろいろ忘れてるかもしれないけど、ざっくり言うと)
              コスメはかなり下だわ。

              うーん、なんか「女子力低い」が裏打ちされた気がする・・・。


              Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              POLA ホワイトショット インナーロック −そばかすは消えるのか記 
              0
                 
                AJは、物心ついた頃からそばかすとのおつきあいが始まってるの。
                「ちょっとある」ではなく、「かなり」よ。

                小学生の頃、男の子たちに「ブツブツー!」って心ない言葉を浴びせられた
                こともあるわ。

                でも、

                AJの母が小さい頃から

                「外人みたいねー」」

                とか、

                「そばかすは肌がきれいな証拠よ」

                とか、

                「色白さんにはそばかすが多いのよ」

                とか、

                常に自己肯定感の高まる言葉を投げかけてくれたおかげで
                 (←相当不憫だったんでしょうね、笑)

                「確かに−」
                「外人ってみんなそばかすがあるし」
                「なんなら、私って選ばれた子?」(←これは盛ってます)

                みたいな、そこまでふかーいコンプレックスとして落ち込むことなく
                過ごしてきたわ。
                 (なので、「ブツブツ−!」ってからかわれた時には、黙って耐える
                  のではなく、それ相応の応酬をして楽しんでいたような記憶が・・・)

                大人になってメイクするようになって、

                コンシーラーやファンデーションでそれなりに薄くなることをいいことに
                やっぱり特別なケアをせずこの年まで来ちゃってるわけ。

                「小さい頃からのおつきあいだから、なくなるわけないし」
                という開き直りが強かったこともあるわね。

                「美白」ブームにのって、様々なホワイトニングの化粧品が出そろって来ては
                いるけれど、やっぱりどれに対しても懐疑的で手を出さず。

                1こ2このシミ対策ならまだしも、このそばかすに本気で取組もうと思ったら
                いったいどのくらいの持久戦(コスト&時間)になるのやら、と気が重くなって
                しまったのもあるわね。

                だけど。。。。

                この4,5年走るようになって、日焼け止めとかで念入りに対応してはいたものの、
                自前のそばかすさんたちだけでなく、
                「若干お仲間が増え始めてないか?」
                「古株さんたちもちょっと濃い方たち目立ってきてないか?」
                と思い始め。。。

                そばかす放置歴48年のAJ,とうとうそばかす対策に本腰を入れることにしたわ。

                これまではUVケア&メイクでカバーというやり方だったんだけど、
                メイクでここ数年頼りにしていたのは、ローラメルシエのコンシーラー。



                この「シークレットカモフラージュ」っていうのをトクに気になるそばかすにちょんちょんって
                塗って、


                「シークレットブライトニングパウダー」をのせ、コンシーラーへの肌への密着どを高め
                安定させる、というやり方。

                このコンシーラーは、AJ史上では最も信頼しているもの。
                カバー力、持ち、言うことなし。

                これを最大限にうまく使うために、専用ブラシが入ったセット↓



                も愛用中。

                これはあくまで「隠す」でしかないわけで。
                で、これからは、「なくす」ということに取りくんでみることに。


                手始めに、と購入したのは、




                POLA WHITE SHOT INNNER LOCK

                これまでのAJからしたら、まさかの「体の内側から」対策。

                「まさか」というのは、AJはサプリの類をこれまでほとんど飲んだことがないの。
                40代の女性なら2〜3種類ぐらい、マイサプリを手元に置いているのが平均的な
                ライフスタイルかと思うんだけど、AJはゼロ。

                なんか、サプリを信用していないのよねー。

                うまく体内にとどまって、吸収できるの?
                とか、
                食事でとるってことが大事でしょー、
                とか、
                田舎のおばちゃんのような信念を持ってるわけ。

                それと、「旅行に行く時に携帯すべきマストアイテム」が増えるのがいやなの。
                「○○がないと困る!」っていうアイテムをなるべく少なくしておきたいのよね。

                なのだが、この「インナーロック」、レビューや企業サイトを見ていると、
                なんかころっと信用&期待が高まっちゃったのよね。

                POLAのWHITE SHOTのシリーズには、



                「クリアセラムSX」っていう美容液もあるの。
                同時に始めようかとも思ったんだけど、
                同時だと、たとえば効果が現れた時に、どっちが効いたのはよくわかんなくなっちゃうので
                まずは飲むタイプのみでスタートしてみることにしたわ。

                インナーロックは、60錠入り、一日2錠ずつを目安に、とのこと。
                一瓶役3ヵ月分。
                一瓶なくなる頃には何らかの改善が感じられるはず(感じられる場合は)よね。

                POLAの公式HPから購入したんだけど、
                サンプルで、



                この2つがついてたわ。



                前も何か買った時についてきたんだけど、
                なんせ、この量(1回分)じゃなんともわかんないしね−。

                インナーロックの服用によって、「そばかすは消えるのか記」、その後も
                折々、アップさせて頂くわね。
                Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                ダブル 「ながら」 エクササイズ
                0
                   

                  「なんだ、これ」的な商品に弱いAJ。

                  エクササイズ系も、いろいろ不可思議なグッズを買ってはお蔵入り、
                  買ってはお蔵入り、を繰り返してるわ。
                  お蔵入りの理由は、

                   A. 見た目通り、不可思議なものであって、全く効果なし(←金返せ)
                   B.  使う(出す・しまう)のがなんか面倒で結局日常化しない

                  のいずれかがほとんど。

                  だけど、そんな中で、日常に定着したグッズもいくつかあって、
                  その代表的な2つをご紹介するわ。

                  いずれも、「ながら」もの。
                  何かをしながら使うタイプ。

                  一つ目。



                  おわかりになる方、いるかしら?

                  商品名は「プーペコ」




                  これよ、これ。

                  開発者ご本人が、身をもって使用風景をネット上にご披露してくださってるやつよ。

                  年齢と共にたるむあご、ほお、法令線なんかに逆らうために、口の筋肉を鍛えるって
                  やつよ。

                  使用法は、



                  んな感じ。

                  これをくわえた状態で、ほおをぷーっとふくらませたり、逆にしぼませたり。
                  くわえた状態を維持しながらその動作をやることで、筋肉を刺激してたるんだ
                  お肉をやっつけるってことのようよ。
                  時々は上を向いてこのぷー、ペコ、をやると、あごから首の筋肉も使って、
                  気持ちいいぐらいのエクササイズ効果。

                  これは、お風呂上がりと、朝の洗顔後のスキンケア時に使ってるわ。

                  商品本体がちょっとくぼんでて、化粧水のボトルの上にフタのようにかぶせやすくなってるのよ。

                  だから、ケアをしようとすると、このコを手に取り口にくわえ、フタを開けて・・・って、一連の動作に
                  くみこまれやすかったのよね。
                  使ったら洗って、またフタの上。

                  スキンケアのあいだじゅうくわえているから、時間にして10〜15分くらい。
                  それ以上長くくわえるのは、無理。
                  口がつかれるわ。
                  それに、唾液がだーだー出てくるし。
                  (空気穴とかないから、くわえてる間はつばをごくんってできないのよ)
                   ←これについてはwebの説明コメントで「唾液を出すのは健康上とてもいいことなので
                     じゃんじゃん出しましょう」みたいに言ってるわ。。

                  一回、洗面所でプーペコ状態でいる時に子どもに見られて笑われたわ。。
                  相当、情けない顔になってます、えー、えー、なります、どなたでも。

                  効果のほどははっきりとはわからないけれど、「これ以上たるませない」っていう
                  現状キープにはなっているんじゃないかと思うわ。
                  きっといつかこれもお蔵入りするんだろうなって思ってたけど、使い始めたのは去年の4月
                  だから、もう1年以上定着してるわね。
                  「ローションボトルの上が定位置」っていう、これが最も決め手な気がする。

                  そして、もう一つの「ながら」エクササイズが、これ↓




                  じゃーん!

                  ご存知、バランストーン!

                  って、そんなにメジャーじゃないのかしら?

                  AJは去年の夏に購入。
                  最初、調理時に使ってたんだけど、案外このコは音がうるさい。
                  で、相方からクレームが入り、やむなくお蔵入り。。
                  調理時だけでクレームが出るくらいだから、普段履いてるわけにもいかず。。。

                  で、ふと、洗面所でのスキンケア時にこのコも動員すればいいんだわ、と。

                  なので、お風呂上がりにバランストーンを履き、ゆらゆら不安定な足どりで
                  歯を磨き、スキンケア、ヘアケア、と合計15分くらいがバランストーンタイムとなり。
                  朝の身支度時も同じ。

                  洗面でのケアタイム=プーペコ×バランストーンタイムとなり。

                  まあ、それはそれはなさけない格好でケア&身支度しております。

                  バランストーンはAKAISHIという、アーチフィッターでもよく知られたメーカーなんだけれど。

                  AJの中では、アーチフィッターといえば



                  このデザインのイメージが強くて、

                  「機能はいいんだろうけれど、デザインは・・・・」

                  って感じだったのよ。

                  でも、あらためてAKAISHIの公式サイトを見ると、いろんなアーチフィッターシリーズが
                  あるのね。

                  特に今年の春夏モデルはたくさん新作が出ているみたい。

                  興味深かったのはこれ↓



                  「カントリークロッグ」。

                  説明によると、

                  「赤毛のアンに出てきそうなカントリーテイストをまとった」
                  「田舎道がよく似合う」
                  「ふわとろな履き心地」

                  だそうよ。

                  うーん・・・、「赤毛のアン」にも「田舎道」にもひっかからないAJは、やっぱり、
                  これもスルーかな・・・。
                  バックベルトがついて、クルマの運転もOKになったということも売りのようです。

                  で、AJ的に気になったのは、これ↓



                  とか、



                  どちらも、ウッドのソール。
                  ウッドだけど、とっても軽量なんだって。

                  特に「ベンハー」は、新種の下駄のようでとっても気になるわ。
                  AJ的には黒、かなー。
                  「デザイン×機能」のハイレベルな印象ですてき。
                  そして、値段もハイレベル。
                  15000円也−。
                  桐×牛革だから、しょうがないわね。

                  でも、これだともったいなくてビーチに履いてけないわね。
                  街歩き用ってことね。
                  こちら、5月9日発売予定だそうよ


                  履き心地が気になるわ−。
                  Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  2013 初コスメ
                  0
                     
                    年末から年始にかけて、いろいろとコスメのお初モノを買ったわ。

                    今まで使ったことないものたちにトライしてみたの。

                    まだ手元に来たばかりだったり、楽天でポチったばかりだったりで、使用感はまだお伝えできないのだけれど。


                    (画像はお借りしました)

                    まずは、これ。

                    モルトベーネ ロレッタ ムルムルバター 30g (2415円)

                    ヘアトリートメント剤なのだけど、シアバターとムルムルバターというのが基剤になっている自然成分100%のものよ。

                    サイトの説明によると、

                    「贅沢なムルムルバターとバオバブオイル二種類の保湿効果で自然なツヤ髪に仕上げる天然成分100%の洗い流さないトリートメントです。」

                    とのこと。

                    これ、成分が安心なので、ハンドクリームとしても使えるらしいわ。
                    剤の感じは、○クシタンのシアバターよりもっと固いかなってとこ。
                    それをごく少量手にとって、体温で温めながら、髪の内側、毛先につけるといいらしいの。
                    年明けに美容院に行った時、担当のスタイリストさんから勧められたの。
                    その時は買わなかったのだけど、つけてもらって経過をみたらいい感じだったので、のちほどアマゾンで購入〜。




                    次はこれ。

                    シュウウエムラ アルティム 8 スブリム ビューティ クレンジング オイル 450ml (12,075円)

                    サイトの商品説明によると、

                    「カシミアのように軽やかでなめらか、やわらかな上質のテクスチャーでお肌をすっきりと洗い流す、植物由来のクレンシングオイルです。落ちにくいウォータープルーフメイクや、頑固な汚れ(古い角質や毛穴の黒ずみなど)もしっかり落とし、W洗顔は不要です」

                    とのこと。

                    AJはいつもクレンジングはオイルを愛用していて、別メーカーのものをこの2年ほど定番にしていたのだけど、ネットでこの商品に出会ってしまったの。
                    でも、「めちゃ高っ!」って最初はスルーしてたんだけど、8400円(送料込)を楽天で見つけ、このボリュームで8400円なら、今使っているものとそんなに変わらないかも・・・と思い直し、お買い上げ。

                    まだ、届いてないので何とも評価はできないのだけど、「カシミアのようになめらか」ってのと、「W洗顔不要」っていうのがとてつもなく魅力的だわ。




                    次はこれ。

                    エトヴォスセラミディアル バイタライジングローション 120ml (4,200円)

                    商品説明は、

                    「アルガン幹細胞でハリのある肌へ!マッサージもできるとろみ化粧水」

                    ハワイに行く前、いい機会だから、これまで使ったことのないプロダクトのトライアルセットを買って試してみようって思ったわけ。
                    AJのこだわりは

                     ・なるべく無添加
                     ・なるべく(成分が)リッチ
                     ・なるべくエイジングケア対応

                    だったんだけど、エトヴォスのセラミディアルラインはこの希望を叶えてくれてたのよね。
                    で、2週間ほど使って使い心地が良かったので、ローションのみ本品お買い上げ。



                    次はこれ、

                    RMK メイクアップベース 30mL (3,675円)

                    と、



                    RMK ジェルクリーミィファンデーション 30 SPF24 PA++ (5,250円)

                    よ。

                    ベースは、ランコムのUVエクスペールエッセンインBBと迷ったわ。
                    ランコムはまずはお試しサイズを取り寄せてしばらく使っていたんだけど、効果はともかく香りが今一つ慣れなかったのよね。

                    なので、同じように評判がよいRMKのほうを買うことにしたの。
                    なんでこれを買う時、お試しもカウンターへ行ってテスターを試すこともせずにいきなり楽天でポチってしまったのか、自分でもわかんないわ(笑)。

                    そして、同じようにいきなりポチってしまったRMKのファンデ(汗)。

                    これもかなり迷ってたの。
                    ディオールのヌードグロウと、クリニークのイーブンベターメイクアップと。

                    これまでエトヴォスのタイムレスファンデーション(パウダータイプ)を夏前から使っていたんだけど、冬本番になって、「パウダータイプって・・・」となんとなく違和感を覚え、久しぶりにリキッドに戻ろうかなと思ったの。

                    で、ディオールのヌードグロウはやっぱりとっても評判がいいみたいで魅力的だったんだけど、RMKのベースを買うついでに、なぜかふらふらとファンデーションも買ってしまったわ。

                    この二つ、かなり賭けな気がする。。。

                    プロダクト自体に問題がなくても、自分と合う合わないはわからないものね。
                    しかもファンデは色も全くお試しもしないまま・・・。

                    秋の初めに、RMKのアイシャドウとチークを買ってたから、AJの手持ちコスメの中のRMK比率が上昇中だわ。
                    (と同時にローラメルシエ比率が下降中だわ)

                    AJのコスメお初モノシリーズでした〜!!!

                      ※ブログの中盤からなぜか太文字モードになって戻せないわっ
                        読みづらかったらごめんなさい。

                    Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    GLOSSY BOX 9月分到着
                    0
                       8月から定期購入しているGLOSSY BOXの9月分が到着。

                      8月分は初回ということもあったし、AJの誕生日に近い日に到着したこともあって、届いた時にはかなり上がったわ。

                      だけど。

                      今回は、「あ、今月分来たのね」的に。

                      「前回を超えるものはなさそう」な予感。

                      何でだろ?



                      が、ひとまず箱を開けると、テンションUP↑

                      なかなかキュートだわよ。



                      ラッピングペーパー。
                      どこかラデュレ的。
                      ピンクっていっても、やや深みのあるピンクだから、なんかすごくすてきだわ。



                      箱を開けると、こうなってるの(あれ、写真がヘンね、ごめんあそばせ)

                      5種類入ってたわ。

                      1 アクセーヌ:
                        フューチャーサイクル クーミィセラム(エイジングケア クリーム状美容液)


                       「使い始めた瞬間から感じる「肌の力」は、10年後の「ハリ・弾力」の兆し。
                       コラーゲン・ヒアルロン酸などの働きを助ける美容成分配合で、
                       ハリ・弾力を保って、美しい肌の土台を育みます。」

                      だそう。
                      アクセーヌは使ったことがなかったわ。
                      だけど、あんまり興味がないわ。
                      なんでだろう。。。

                      それに、
                      「10年後のハリ」って書いてあるわ。

                      50に手の届きそうなオンナが望んでるのは、「10年後のハリ」ではなくて、「いま・速攻の
                      ハリ」なんだけど。。。。

                      エイジングケアであることはあるんだろうけど。。。

                      GLOSSY BOX のHPによると、
                       「お客様のビューティプロファイルに基づいて5種類をセレクト」
                      と書いてあるわ。

                      だから、確かにAJにど真ん中なコスメなはずよね、きっと。

                      ただ、こういうサンプルパッケージ(っていうのかしら)が、結構苦手なのよね。
                      なんかこのくっついてる紙からはずしちゃうと、どこかにまぎれこんじゃう感じでしょ。
                      で、1回分ってのが必ず多いのよ。
                      でも、こういうタイプだと、うまく取っておけないしね。。。
                      なんかネガティブスパイラルに陥ってるわ。

                      はい、次。


                      2 ベアミネラル ファンデーション&ブラシサンプルキット

                      写真撮ってないわ。
                      申し訳ないけど、興味がないのよ、このブランドに。
                      ずっと前に使ったことがあって、使い心地が「?」だったから。
                      それに、
                      サンプル以外にものすごくたくさん商品紹介の紙がセットされてたわ。
                      体のいい広告媒体だと思ってる感じありありで。

                      あ、ミネラルファンデーションに興味がないわけじゃないのよ。
                      AJが今使っているのは思いっきりミネラルファンデだし。
                      なんか、「クルクル、トントン、サッサッ」がね〜、入ってこないのよね〜
                      (TV通販で見過ぎちゃったのかしら。。。笑)


                      3 DSQUEARED2(ディースクエアード)
                        ポティオン ウーマン オーデパルファム(1.5ml)



                       「ブラックカラントとベルガモット、愛とつつましさを表すバイオレットで、
                       強まる愛の力。ローズとジャスミン、幸運を呼ぶスズラン、ルバーブで
                       目覚める愛のフィルター。ブラックアンバーとホワイト・ブラックムスク
                       で高まるあなたの魅力。最後に香るパチョリとゴールデンバニラで、
                       官能的な愛のフィルターが確かなものに。」

                      なんか、難しそうだわ。。。

                      クンクンしてみると、かなり濃厚な、「美魔女」が好みそうな、あるいは美魔女に興味のある男子がとろけちゃいそうな香りだわ。

                      美魔女じゃないとしても、そもそも、香りものに興味がないAJにとっては、

                      「しまった、香りものって毎回入ってくるんかいっ!」

                      だったわ。

                      もうこのあたりから、GLOSSY BOXをオーダーし続ける意義を見失い始めてる状態よ。

                      4 muNoage(ミューノアージュ)
                        モイスチュアチャージローション(30ml)


                       「ミューノアージュは先端美容の皮膚科医発ブランド。 とろみのあるテクスチャーで、
                       お肌の潤いを保持する、まるで美容液のような化粧水です。
                       7種の美肌成分ペプチドが作用し、続けるほどにキメが整い
                       内側から持ち上がるようなふっくらハリ肌に。さらにナノ化ヒアルロン酸配合で乾燥
                       しがちなお肌を潤します。」

                       あら、これはいいものに出会ったわ。 
                       しかも30mlはなかなかたっぷりだから、効果の確認がはっきりできるわね。


                      5 Saranrom(サランロム) カームダウンハンドクリーム 30g


                       
                       「天然エッセンシャルオイルの香りと、自然の恵みをたっぷり含んだ植物オイルを配合
                       したナチュラルアロマケア。
                       毎日のストレス別に、約10種類のハーブや植物オイルをブレンドしたアロマハンド
                       クリーム。タイ古来から伝わるハーブ知識に基づき、天然エッセンシャルオイルと、
                       保湿に優れるシアバター、コメヌカオイルを配合。98.5%ナチュラル成分でお肌に
                       やさしく、アロマの香りがあなたを癒し手肌をみずみずしくうるおします。」

                      手に塗ってみると、すーっとなじんで軽いテクスチャー。香りは穏やかで、アロマ由来っていうのがはっきりわかる、なんともなじみのよい香りだわ。ちょっとスパイシーな感じも後からやってきて、なかなか複雑で気分が和らぐ感じよ。

                      あ、もう終わっちゃった。

                      5つのうち、「あら、嬉し!」って思えたのは、化粧水とハンドクリームね。

                      つまり。。。

                      GLOSSY BOX (1500円)の代価にしてはかなり貧相な結果ってことね。

                      速攻翌月以降をキャンセル。

                      ・香りものが多い
                      ・体験済で興味のないものに出会う確率が高い
                      ・商品カタログ等がたくさん入りすぎ
                      ・「店頭にこのチケットを持参すれば○%off」とか「特別カウンセリング提供中」とか、
                       店頭へ誘導が激しい

                      がキャンセルの主たる理由ね。

                      あと、、
                      これはいかにもオバサン的かと思うけど、

                      箱がもったいない!

                      ピンクのかわいい箱はとてもテンションが上がるけど、ものすごく厚手でしっかりと作られてるの。
                      で、毎回同じ大きさなら、ある程度集まってきたら何か入れるのに使えるかな、って思ってたんだけど、今回届いたのと先月のサイズを比べたら、微妙に違うサイズ。
                      入れ子式にしまえるならともかく、横だけ1cm長い的な違いで、並べて置いてもカッチリ感が出なさそうなのよね。

                      今後もいろんなサイズで届くんであれば、ますます「何かに使えそう」感が減り、「捨てることになるなら、この作りはもったいない!」となっちゃうのよね〜。

                      あー、そのあたりを気にしなかったアラサー女子時代に戻ってみたいもんだわ。
                      「テンションあがるー!」って側面だけで人生がつないでいけたら、ほんとラクでいいわよね。

                      人生は、「テンション下がる〜↓」の事態が多発する中で、いかに「それでも充実している」と思えるようなメンタリティを持てるか持てないかで、そのクオリティが大きく違ってくるのよっ!!!
                      なんてね。

                      はっ!

                      いけない、いけない。

                      たかがコスメの定期購入で、「人生」まで語っちまったわ。
                      要は、「合わなかった」てことで(笑)。

                      HPによると、来月お届け分は既にSOLD OUTらしいわ。
                      大人気です。
                      Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      洗顔の石けん。
                      0
                         
                        AJは石けん派。

                        あ、「顔」のみ、ね。

                        体はなぜかボディソープなのよね。

                        顔のみ石けんなのは、たまたまいい感じに思えたものが石けんが続いたからかも。

                        最近まで使ってたのは、これ↓



                        SHE WITH SHAPLA NEER の FACE用。
                        →公式サイトはこちら

                        ‘アーユルヴェーダの石けん’だそう。


                        石けんは、浴室の湿気ですぐにべちょっ・ふにゃってなって最後までうまく使いきれないことが多くない?

                        だから、AJは最初から半分にぶった切って、被害を食い止めるようにしてるわ。

                        ぶった切られた片割れは、



                        香りや何やらがフレッシュなまま(になると思っているだけだと思うけど)、ビニールに入れて保存してるわ。

                        で、SHEの半分を使い切ったんだけど、使用中に別の石けんを買ったから、先にそっちを使うことに。

                        買ったのはこれ↓



                        ガミラシークレット・ゼラニウムよ。
                        →公式サイトはこちら

                        これはかなり有名だわよね。

                        3,4年前、まだ日本に紹介され初めて間もない頃だったんだろうけど、1度ラベンダーを買ったことがあったわ。

                        「バカ高っ!」って思ったわよ。
                        なんせ、ただの石けん(115g)が3500円よ。

                        でも、香りがいいし、ワイルドにとろけていく使用感が「混ざりモノなし」って感じだったし、自分用にはなかなか続けて買えなかったけど、お友達へのちょっとした贈り物に何度か利用してたわ。

                        で、今年に入って値下がりしたの。
                        なんと1000円も!

                        しかも先日、通りがかったドラッグストアのオープン記念セールか何かでガミラが限定特価品として数量限定で売られていて、バカ安だったこともあって久しぶりに購入したわ。

                        値下がりしたとはいえ、まだまだ高級感とともに売られているガミラ、フタを開けると



                        ぎょうぎょうしくおさまってるわ。

                        つか、「箱でかくね?」ってことでもあるわね。

                        そして、このまま放置してると香りもと飛んでっちゃうわね。
                        (使おうと思って箱を開けるまで気づかなかったわ・・・)

                        これもやはり、



                        ぶった切ります(笑)。

                        そして、使い方としては、



                        こうやってネットに入れるの。

                        そうすると、少ない労力でモフモフの泡ができるわ。

                        アレッポの石けんやサボンドマルセイユとかも、使ったことがあるわ。
                        京之雪も。アルガン石けんも。
                        なんとなく、透明ではなく白濁系、丸形より四角、手作り感満載のいびつなカタチ、、、のものに惹かれるようだわ。

                        どれも、それなりに好き。
                        でも、どれがずば抜けていい!っていうのはあまり感じない、、、、かな。
                        (どれかがものすごく×もないし)

                        あまり強すぎないっていうのが共通の魅力ね、AJにとっては。
                        洗い上がりがつっぱることもないし。

                        あまりすぐとろけてしまうもの、香りが合わないものは、いつの間にか遠のくかな。

                        ガミラは、すぐとろけちゃうのよね(過去の記憶によると)。


                        Posted by : AJ | 健康・美容ネタ | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                        TOP