昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
<< 天候対応シューズ各種。 | main | 今日のLOOK 140218 カラーで元気に。 >>
またしても、『FUDGE』を買ってしまいました。
0

    アイタタタ。。

    いえね、わかってるのよ。

    わかってはいるんだけど、

    やっぱ、ジャケ買いしてしまったのでした。

    表紙の女の子のスタイリングがいい感じすぎて。。。

    FUDGE3月号〜。

    (大雪で暇になっちゃったことでもありますし・・・)

    またしても、トラッドっぽいスタイリングで、とっても気になる着こなしが
    たくさん出てたのよね。。。

    今はまっている「スクラップ」を決行〜!



     ※あまりにたくさんの写真を引っ張ってくるのも、出版社さんになんか
      申し訳ないなと思い、ちょっとぼかしてみました。。。

    「気になる」で共通していたのは、以下:
     ・パンツスタイル(ピタピタではないやつ、ルーズフィット、
      ストレート、9分丈)
     ・フラットシューズ(おじ靴、スニーカーがメイン)
     ・スクールガール風な「きまじめ」「質実剛健」感を感じるもの
     ・メンズもOKな、ユニセックスなコーディネート
       (それを、どこか’オンナ’っぽさを見せつつ着こなしている)

    あからさまに「オンナ」感が出ている服よりも、着ている人を含めて丸ごとで
    シンプルにスーッと女性らしさが上品に漂う、ということを目指したいみたい。

    しかーし、なにぶん、この雑誌は、30歳がマックスであろうというターゲット想定。
    このままAJが取り入れられるわけはなく、なんらか(大いに)工夫が必要。
    「どうやって、50のオンナがこの雰囲気を自分のものにできるか」を、うなりながら
    どうにか考えてやる−。。。

    あ、ちなみに、やっぱり暇だったので、ほぼ同じ時期に「GLOW」も買ったの。
    こちらは、ターゲットはアラフォー。
    inRedの一つ上だから、AJもぎり入るかな。。と思いつつ、でも、毎回
    「あ、やっぱ違ったか・・・」と読み始めて違和感を覚える・・・の繰り返し。
    (←アラフォーじゃなくてアラフィフだからだよね)
    こういうカジュアル方向で50代も気軽に読めるファッション誌があればいいのに。
    (Eclatは、部分部分はまるけど、総じて方向が違う気がする。
     それに、雑誌自体が、非常にお高いわよね。920円だわよ)

    一応、GLOWもスクラップ、やってみた。
    はい↓

    以上、終わり〜。
    2枚しかなかったわ・・・。

    なものだから、逆の目線で考えて見ることにしたの。
    「特にNGな(自分が選ぶことはない)スタイリング」をピックアップしてみたわ。
    以下、あくまで、
    「アラフィフのAJが、アラフォー雑誌を読んで、超個人的にため息をついている」
    とご理解くださいませ。
    (対象外の人がわーわー言ってるだけですから)

    なんで、足をそんなに出したがるのか・・・。
    真ん中のは、よくわからないハード感があり、両端は「愛され」「モテ」とか、媚び感満載。


    え?20代のOLさん向けの雑誌なの?って感じ。
    あまりに、「若々しい」が過剰のような。。。
    実際のアラフォーな方たちは、ほんとにこんなスタイリングを参考にしてるんだろうか。。
    (せいぜいアラサーなのでは、と)
    そして、こんな小さなバッグ、使えなさそう。
    利用シーンはほとんどないんじゃない?
    FUDGEに感じるリアリティ(このコーディネート・バッグ・靴、利用シーンあるあるって感じ)
    が、このあたりに全く感じられない。


    うーん、「こなれ」「抜け「はずし」を意識しつつ、でも媚びた
    感じ(男性からみてかわいい的な)が。。。

    共通しているのは、
    「膝(上)丈のふんわりスカートは勘弁してください」
    「媚びた感じも許してください」
    ってことね(笑)

    AJは、「その人のライフスタイル・大事にしていること」が服を通して
    感じられるようなスタイリングを目指したいのよね。

    だから、「愛され」とか「モテ」系の服に興味はないし(万人受けって
    感じで、結果何も主張・表現が感じられない)、そういう服を選ぶ人にも
    全く興味を持てないわ。
    「いい年して、しっかりしなさいっ」って言いたくなる(笑)。

    あと、ちょっと前に、大草直子さんの本
    「Naoko Okusa's Real Coordinate」
    っていうのも買いました。

    ペーパーバックのようなサイズ・厚みなので、しばらく普通にパラパラと
    見てたんだけど、やっぱ「ステキ」と「あんまり響かない」に二分されることに
    気づき。。。

    はい、これもスクラップ化しちゃいました。
    (家族は「え?それ買ったばっかりじゃないの?」と、
     何でも切り刻むAJに驚いてるし)

    けっこうたくさんピックアップしたけれど、総コーディネート数の1/6ぐらいかな。
    切り抜いた残りは、「さようなら」。
    (←今、身辺のあれこれを断捨離中。だから、本も減らしたい欲求マックス)

    中でも、一番好きなコーディネートはこれ↓

    ハンサムよね。
    ダンディよね。
    惚れるわー。。。。
    潔い生き方、って感じ。
    袖のまくり具合、襟の開き、サンダルで「オンナ」をアピール。
    このバランス感が美しい。
    こういうのがさらっと普通に着こなせるオンナになりたいわ。
    (言うまでもなく、素材、サイズ感、カッティングがかなり重要よね)


    よろしければ、ポチポチッとお願いいたします〜♪

    にほんブログ村 ファッションブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
    にほんブログ村
    Posted by : AJ | ファッションネタ | 16:03 | comments(2) | trackbacks(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 16:03 | - | - | -
      コメント
      ブログ、楽しく読ませていただきました(^^)
      43才のファッジ愛読者です(^^;;
      ほんと、ピッタリはまる雑誌 なかなかないですよね
      BEGIN、フリー&イージー、2ndみたいにメンズ雑誌の方が 大人向けは充実してると思います
      ユル過ぎるのも攻め過ぎるのもニガテ、どうしてシンプルにいけないんでしょ…(*_*)
      あ、でも私 脚は出しますよ〜(^^)
      | やよい | 2014/08/06 12:08 PM |

      やよいさん、
      コメントありがとう!
      ほんと、はまる雑誌を探せないわね。
      足、出せる方はどしどしだすべきよ。
      AJは、南の島のノーテンキなオケージョン以外、自粛です、笑
      | AJ | 2014/08/07 8:30 AM |










      この記事のトラックバックURL
      http://ethnography.jugem.jp/trackback/321
      TOP