昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
<< 明けましておめでとうございます 2017 | main | 久しぶりに、ピアス制作。 >>
ELINのブーツ。
0

     

    みなさま、今年に入ってどんなお買物をされてらっしゃるのでしょう…?

     

    AJは、特に強く狙うアイテムもなかったので、「お買物熱は来ないらしい」と

    クールに構えていたつもりだったんだけど…。

     

    出会ってしまいました。

     

    このブーツに。↓

    ELINのモンクストラップブーツ。

     

    ショートブーツが欲しいかも…とは思ってたんだけど、

    手頃なところで手を打つのもなんとなくいやで

    (仕事用に、と割り切り、セールでお安くなってる70%程度満足できる

     ものでいいかとポチりたくはなく)

    なかったらこの冬は見送り…と思ってたんだけど、

    ELLE ON LINEで目が合ってしまった。

     

     

    どうです、この、メンズっぽいのに、女っぽい感じ。

     

    ヒールは、AJ的に限度MAXの5.5cm。

    (がんばれば6cmまで許容。それを超えると苦痛で歩けない…)

     

    筒部分も太すぎず、細すぎず。

    クロップト丈でもフルレングスのパンツでも、スカートでもOK。

     

    実は、

    去年の暮れに、大好きだったブーツの一つとお別れをしたのでした。

    Trippenのショートブーツ。

     

    「今年もいっぱい履くぜ!」と、全然普通に思っていたのに、

    シーズン初めに履いた時、

    「なんか違う」

    の感覚に襲われてしまい…。

     

    ここのところ、よくブログで書いていた

    「あいまいだけど、確かな違和感」ってやつ。

    トリッペンのブーツにも来ちゃいました。。。

     

    「なんか違う」をもう少し分解してみた。

    すると、以下のような要素が浮上。

     1.重い

     2.カジュアルコーデにはバッチリだが、きれいめコーデには使えない

     3.冬の定番アウターと合わせると、まじめで堅苦しい感じが強くなる

     

    「1」に関しては、わかってはいたことなのに、この冬、なぜかずっしりと感じるように。

    「重さもかわいい」と思っていた去年までのAJはもういない、笑。

    「2」に関しては、そもそも「きれいめ」に合せる予定ではなかったのだけれど、

    この冬なぜかきれいめにしておきたいシーンに重きを置いていて、

    「大好きなブーツなのに、’ここ’っていうシーンでは履けない」

    がちょっとストレスになってきたのです。

    「3」も「2」とちょっと重複する要素ありなのだけど、

    定番アウターの中でも

    ・Rag & bone のPコート(ネイビー)

    ・SCYE のウールステンカラーコート(ネイビー)

    にはトリッペンが合わせづらいことが気になり始め…。

     

    Rag & boneのPコートとは去年まで好んで合わせていたのに。。。

    「ソリッドでメンズっぽい生真面目感」

    みたいなイメージに仕上がって、それを楽しんでいたのに。。。

     

    うーん、なんだろうか、

    その「メンズっぽい生真面目感」を楽しめず、

    「つか、ただの堅苦しくてまじめで地味なおばさんでしかないじゃん、これじゃ…」

    って、鏡に映る自分に「GO」が出せなくなっちゃった。。。

     

    ちょっとでもよく見ようとする(真実を歪曲する)フィルターが、

    自分自身に効かなくなったってことかもね、笑。

     

    で、

    「やわらかさ・大人の余裕っぽい感じがほしい」

    「アウターがメンズライクなら、どこかしらで女性らしいラインを出したい」

    という気持ちが浮上。

     

    トリッペンは「ラウンドトゥ」「ステッチダウン(幅がでる・ごつ)」「フラット」だったので、

    「ポインテッドトゥ」「ヒールあり」「細身」な足元、を作りたくなったわけです。

     

    トリッペンは50代のお伴にしようと思っていたのに、3年足らずでこの心変わり、笑。

     

    ELINのブーツも、もしかしたら、どこかで急に冷めてしまうのかも。

     

    でも、今、ファッション的に転換期に来ていることは間違いがないです。

    ちょっと「女性らしさ」をAJなりに分量多めに取り入れたくなっている模様。

    とはいえ、

    ・総レースのスカート

    ・8cm以上のピンヒール

    はずっと無理。。。

     

    そっちじゃない方向の「女性らしさ」をどう取り入れていくか、が、今年のファッションの

    課題、ですな。

     

     

    ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
    ↓↓↓
    にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
    にほんブログ村
     

    Posted by : AJ | - | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 13:07 | - | - | -
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      http://ethnography.jugem.jp/trackback/520
      TOP