昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << 久しぶりに、ピアス制作。 | main | 秋冬用 ワンマイルバッグ。 >>
    100均リメイクコスメポーチ。
    0

       

       

      コスメポーチは、AJにとってはサイズが命。

       

      サイズがバッチリ!が前提の上で、他の条件は、

       

      ・汚れが気にならない(汚れが目立たない・汚れても惜しくない)素材・価格

      ・ダーク系カラー

      ・軽量

      ・それなりのデザイン性

       

      です。

       

      ブランドはほとんど気にしておらず、ただただ「使い勝手」と

      「(気分が上がるように)ちょっとおしゃれ感」を追求したいアイテム。

       

      で、この条件をすべてかなえてくれていたのがこの方↓

      12 x 9 x 4cmのHemのポーチ。

       

      ビニールコーティングの素材だったので汚れにも強く、

      ダブルファスナーも使いやすい。

       

      欠点がゼロ。

      こういうアイテムは珍しいかも。

      ややデザイン的には飽きてきたかな…と思いつつ、

      サイズがバッチリ(入れたいものがパズルのようにバシッとおさまる)なので

      更新しようという気にならないまま、たぶん5,6年使ってました。

       

      小物類の中で一番長くつきあっていると思う、笑。

       

      が、問題発生!

       

      入れるものが変わり、このポーチにおさまらなくなってしまったのです。

       

      新たなアイテムはこちら↓

       

      つげ櫛です。

       

      興味本位に買ってみたら、おー、髪のツヤ、おさまり感が感動的に違う!

      アラフィフは、髪のツヤ、だいぶ大事よねー、と、スタメンにすることに。

       

      が、ポーチにおさまらず、なかなかこれまで使っていたブラシと交代することが

      できずにおりました。

       

      ネットでもさんざん探したし、ポーチを扱っていそうなショップもついでの時に

      覗いてはいたものの、なかなか「これ」というものに出会えず。

       

      そして、他のものを探しに寄った100均で、やっと80%満足できそうなポーチを

      見つけました。

       

      こちら↓


      そう。

      よくある、デジタルデバイス系のケース。

      ウエットスーツみたいなふわっとした素材感。

      ただただ、真っ黒なやつ、笑。

       

      最初はスルーしたんだけど、

      「うん?これ、サイズは100点じゃないか!?」

      とさらに検証。



       

      本来はiPhone 6 PLUSとか 3DSとか用のものみたい。

       

      うーん、サイズは良さそうだけど、これで手を打っていいものか…。

       

      なんか、気分が上がらない…。

       

      使ってても楽しくなさそう…。

       

      で、そのままアクセサリーパーツコーナーに移動し、

      こちらを購入↓

      5mm四方のアイロンで接着するスタッズ。

       

      これをつけてみようかと。

       

      で、できたのがこちら↓

      片側にだけ、スタッズを1列つけてみた。

       

      アイロン接着は、中温で数十秒当てるだけなので、まったく手間なし!

      (強度のほどは普段の使い方の中でみないとよくわからない)

       

      そして、ファスナーの取っ手を家にあったレザーのスリップみたいなやつ

      に交換。



       

      なかなかいい感じにできた!

      これで、満足度90%レベルに昇格。

      一つ残念なのは、内ポケットがないのですよ。

       (マスト条件ではなかったのだけど、あると何かと便利よね。

        バンドエイドとか、ちょっとした薬とか入れられるし)

       

      肝心のつげ櫛は、


       

      このように、バッチリおさまります〜。

       

      あとは、使ってみて、どの程度「いい感じって思えるか」ですな…。

       

       

      Posted by : AJ | - | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 09:48 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://ethnography.jugem.jp/trackback/522
        TOP