昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << コーデ_寒い日の。 | main | コーデ_まだまだ寒い日、ELINのブーツで。 >>
    Pomera と スタバ リユーザブルカップ。
    0

       

      ちょっと前、新しいデバイスが加わりました〜。

       

       

      ポメラDM200 です。

       

      ポメラ。

      それは、興味のない人にはまーったく興味ない(&必要のない)、

      でも、好きな人には、ものすごく愛おしく思えるデバイス。

       

      ただただ、入力だけしかできない、ちょっと不器用なヤツ。

       

      キングジムのHPにも

      「最強の入力専用マシーン」と書いてあります、(笑)

      「文章作成に集中するために磨きをかけた」ともあります。

       

      ネットを見ることもできない、メールチェックをすることもできない。

      ワープロってやつになるのかな。

       

      PCがあるからいらないんじゃないか説を論破することはできないのだけど、

      でも、この不器用なヤツが大好きなのです。

       

      DM200 はポメラとしては5代目くらいなのかな。

      先代のDM100から5年ぶりの新型です。

       

      実はAJ、初代ポメラを勢いよくかったクチです、笑。

       

      初代ポメラは2008年発売で、こんなカタチ↓

      キーボードをパカッと開くギミックが当時目新しかったー。

       

      PCを持っていかなかった出張先で、急きょ企画書を作る必要があり、

      少なくとも下書き(テキストに起こす)だけでも戻る前に進めておきたい、

      という気持ちと、「いい機会だから買っちゃえ!」と、出張先のビックカメラで

      買いました(←衝動買い的な)

       

      単三電池4本で20時間ぐらいは使えて、電池が切れたらどこででも入手できるので

      不安はなし。

      文字を入力することのみに特化したマシンだから、パカッと開くと2秒で起動、

      の手軽さ。

       

      ネットにつながれないので、ひたすら文章作成に集中できる、は当時からの魅力の一つ。

      初代は厚みこそあるものの、折りたたまれた状態は文庫本よりちょっと大きめで、

      電子辞書っぽいコンパクトさがかわいかったなー。

       

      ただ、これに入力すると、USBケーブルをPCとリンクさせない限り、データを送ることが

      できなくて、急きょやりとりしたい、なんてことには全く対応できなかったのです。

       

      それが若干ネックになったのと、iPadが発売された等の市場環境の変化に伴い、だんだんと

      利用する回数が減り…。

      後継機はQRコードでテキストをPCとやりとりできる、という機能が加わって発売されていた

      のだけど、iPadで事足りていたのでスルーし続けていたのだけど。。。

       

      昨年秋に発売されたDM200は、ポメラ史上初めて、wifiが装備されたのです(パチパチパチ)

      QRコードを読み取ることでPCやスマホにテキストが送れることに加えて、wifi環境であれば

      メールでテキストを送ったり、evernoteへ、あるいはこういうブログの文章もモブログに上げる

      ことで、ケーブル不要で送れるわけです。

      また、「ポメラsync」という機能も加わり、フォルダを共有する形で書きかけの文章をポメラでも

      PCでもデバイスを意識することなく共有できるように、と大々的な飛躍を遂げております。

       

      テキスト専用マシンが本当に必要か、としつこく尋ねられると、もごもごしてしまう自分がいるんだけど、

      「でも、欲しい!」

      が勝ってしまいました。

      (約5万円だったのが、3万円前半で入手できたというヤフーショッピングの恩恵もあり…)

       

      外箱から取り出します。

       

      うー、なかなかの「何の変哲もない」度合の強さ…。

       

      パカッと開けると、

       

      先代あたりから「折り畳み」ではなくストレートキーボードを採用しているので、

      いたってPCっぽいいでたち。

       

      打鍵感、ハンパなくよい。

      (初代は、キーボードのペラペラ感、きしむ感じがストレスになっていたけど)

       

      ピッチもおおむねPCの感じとそう変わらないかな。

       

      ただ、縦のサイズ感がかなり違います。

       

      左:VAIOの11.1inch

      右:ポメラDM200

       

      約半分って感じですな。

      重さは580gくらいだったかな。

      (左のVAIOも超薄型軽量タイプなので、900gだけど)

       

      キーボードにある十字のテープ、気になる?

       

      「A」のキーボード、ぽろっととれちゃいました。

      ひっかけ部分が欠けちゃったので、もうはまらない、泣。

      テープで他のキーボードたちに入力の重荷を負わせている状態です。

      (「A」、よく使うキーだから、打ちにくくてしょうがない〜)

      (それもあって、「スムーズな入力」に憧れ始めたのだと思います)

       

      厚みは、

       

      あら、わかりにくい写真。

      ほとんど変わりない感じ。

       

      ATOK初搭載、電池ではなくUSBケーブル充電になり、

      開けたら2秒で起動、というフットワークが若干重くなりました。

      (5秒くらい)

       

      だけど、やっぱり家で作業をしていて、パッとPCへ入力したものが送れるのは画期的。

      (ポメラでないみたい!)

       

      また、ATOK搭載で、これまでの若干素っ頓狂な変換が一切なくなった点は素晴らしい〜。

       

      まだまだ、「やっぱ必要だった」というほどまでの使い込みはしておらず、単に「ポメラニアン」

      ぶりを発揮しているだけのような感じだけど、今後、バンバン仕事しますよー(←決意)

       

      そして、ついでに最近自宅のお仕事のお伴になっているものをご紹介〜。

      スタバのリユーザブルカップ。

       

      久し振りに寄ってみたスーパーで見つけました。

      (スタバのショップでは取り扱いはなく、イオン系のスーパーでしか扱っていないとか)

       

      オリガミのカフェベロナ一杯分付き。

       

      見る限り、スタバの紙カップとほとんど同じなんだけど、素材がポリプロピレンで

      電子レンジOK、食器洗浄機OK。

       

       

      大きさは通常のショートよりちょっと長めな感じ。

       

      裏面もよくできてる。

       

      480円ぐらいだったと思います。

       

      自宅以外での使い道は思いつかないけど、しばらくは楽しめそうかな。

       

      ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
      ↓↓↓
      にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
      にほんブログ村
       

      Posted by : AJ | - | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 15:28 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://ethnography.jugem.jp/trackback/525
        TOP