昭和オンナが自分を観察・記録。「昭和なあなたにお役立ちネタを」「’だよねー’的共感を」をモットーに、ガツガツ進みます!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << コーデ_まだまだ寒い日、ELINのブーツで。 | main | MOSCOT CLIPZEN >>
    MUJI LABO、気になる。。。。
    0

       

      たまたま通りがかった無印良品で、

      MUJI LABOの端正な顔立ちのアイテムが目に留まりました。

      「うん?これまでとなんか違う…」と思いつつ、時間がなくて

      ガッツリチェックできず。

       

      HPを見たところ、この春、がらりとリニューアルしたそうで。

       

      ニュースソースによりますと、(以下引用)

      ----------------------------------------------------------------------------------------------

       

      17SSシーズンからは、紳士ウエアを尾花大輔が、婦人ウエアを堀内太郎が

      デザインディレクターとして参加、紳士・婦人カテゴリーごとに同じテーマで

      それぞれの見地から開発したアイテムを展開していく。

      17年1月以降、月ごとに服種のテーマを決めて6カ月でワードローブ全体が

      完成するという形で展開を予定。

      テーマは、1月がコート・デニム、2月がスウェット、3月がシャツ・チノパンツ、

      4月がTシャツ・ポロシャツ、5月がシャツ・ショートパンツ、6月がワンピースとなっている。
       

      (Fashion Headline.com 2016.11.16付)

      -------------------------------------------------------------------------------------------------

       

       

      「6ヶ月でワードローブ全体が完成する」ってなんだろう…と思ったのですが、

      コンセプトは「ワンラック」だそう。

      多すぎる服は不要ですよね、本当に大切で使えるアイテムたちで、

      「ワンラックに収まる少ない服で成り立つ生活という考え方」で回していきませんか、

      という提案のようです。

       

      おー、ミニマリズムか。。。

      うーん、断捨離、生活用品の断捨離は大歓迎なんだけど、洋服は、「必要」だけじゃなくて

      「欲しい」も許容したいカテゴリーなんだよな・・・。

       

      と思いつつ、気になるアイテムを挙げてみると、

      綿混二重編みクルーネックプルオーバー  5,990円。

       

      中心に空気層があり軽量で伸縮性に優れた生地でつくられていて、

      袖のボタンがかわいい。

      これのブラックいいなーと思ったけど、ネットストアはソールドアウト。

       

      綿ストレッチドロップショルダーブラウス  7,990円

      ちょっとわかりにくいけど、クルーネックで、胸にワンポケット。

      かなりのオーバーサイズの模様。

      これのホワイト、よさそう。袖を一折りするとよさそう。。。

       

       

      ジャパンファブリックストレッチデニムテーパード 6,990円

       

      「ジャストサイズでもオーバーサイズでも着こなせるテーパードシルエット」

      だそう。こちら、ユニセックスで11サイズ展開。

       

      選ぶサイズによって、着こなしの印象ががらっと変わりそう。

       

      あと、メンズなんだけど、これも素敵。

       

      綿混二重編みパーカー 9,990円 (画像サイズがこれだけ大きい…)

       

      レディースのプルオーバーと同じ素材。

      これ、フードの立ち方がかっこいい。

      ね。ね。

       

      でも、こちら、ミッドタウンでのプレの披露目期間に早々に完売になってた模様。

       

      価格帯は普通の無印と先代のMUJI LABOの間ぐらいな気がする。

      (先代のMUJI LABOのジーンズ、13000〜15000円くらいしたよね)

       

      素材も十分考えられていて、ていねいに作られているんだろうな。

       

      気になるなー。

       

      気になるんだけど、「よし、買うぞ!」までは一気に高まらない。

       

      いくつかその背景にはありそうなんだけど、たぶん、一番大きいのは

      「AJが着ても、似合いそうにないな」

      だと思います。

       

      特に冒頭のクルーネックと、メンズのパーカーが顕著かも。

      「一見、なんてことない感じ」というのと、「ちょっと太って見えそう」というのが

      複合され、AJが着ると、「着るものになーんにも気を遣わない人」っていう見た目に

      仕上がりそうで…。

       

      ここのところ、

      「シンプルな服」が似合わなくなってきてるんじゃないか、と非常に心配しているわけです。

       

      年を重ねて、「素」がどんどんみすぼらしくなってきている気がして、その「素」に対して

      一切の「盛る」を含まない状況は、いやいや、ちょっと目もあてられないよね、

      になってるんじゃないかと。

      でも、これまでほぼ「盛る」系に傾倒した時期もないので、今の自分に最適な「盛る」

      も見極めきれずにいたりします。

       

      ただ、この春のトレンドとあいまって、AJの中にもちょっと新しい風が吹きつつ

      あるのですよ。

       

      それは、

      1.女性らしい(エレガントな)コーディネートをしたいなー

      2.ちょっとデザイン(色・柄)で個性の強いものも取り入れたいなー

      です。

       

      この2つ、これまでかなり無縁だったような気がします。

      1.に関しては、例えば

        「スカート履きたい、ふんわりした下半身をやってみたい」

        「スカートにパンプス、やりたい」

        「シフォン等ふんわり素材、多用したい」

       

      2.に関しては

        「大きな柄の入ったスカートorブラウスほしい」

        「シンプルな白シャツじゃなくて、遊び心のあるものがいい」

        「お仕事バッグといえど、色で遊んでみたい」

      などなど。

       

      これらは、52歳の今まで、ほとんど欲求を感じなかった内容なのですよ。

       

      で、最近、2.の欲求に絡むのですが、セールだったこともあり、ちょっと個性の強い

      シャツ、買ってみましたー。

       

      ドレステリアのロングシャツ。

       

      こういうシャツもこれまでだと、「ちょっと遊びが大きいなー。シーン選ぶなー」

      と回避する傾向にあったけれど、今の自分の気分にはぴったりでした。

       

      イメージとしては、

      「ハワイで、水着の上からばっと着て、そのままぶらぶらする」が理想の想定シーン、

      かつ、

      「日常的にもデニムと合わせて着よう」

      でした。

       

      今起きている2つの欲求は、名付けて

       

      「ロマンチック路線」

       

      です、笑。

       

      普段から取り入れている方にはなんら「ロマンチック」ではないと思いますが、

      AJにとっては、かなりの路線変更であり、

      「不要かもしれないけど、取り入れてちょっと豊かな気持ちになりたい」

      を優先している気がして、「ロマンチック」という表現がなかなかしっくり

      来ております。

       

      先のブログで紹介したELINのブーツ、もしかしたらこの「ロマンチックプロジェクト」

      の先鞭をつけたのかもしれません。

      (←いつのまにか、’プロジェクト’になってる)

       

      「メンズっぽいんだけど、とても女性らしい雰囲気」が両立されていて、非常に満足度が

      高いお買物でした。

       

      今後も、ちょっとこの「ロマンチックプロジェクト」、推し進めていこうと思っとります。

       

      に、あたっては、やはりMUJI LABOの新作は、

      「気になるなー、気になるけど…」

      の域を出ないと思われます。

      (試着してみたら、一気に印象変わるかもしれないけど)

       

      今のAJに足りないのは、「ロマンチック」です、笑。

       

       

      ポチポチポチッと、よろしくお願いいたします〜!!!
      ↓↓↓
      にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
      にほんブログ村
       

      Posted by : AJ | - | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 15:15 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://ethnography.jugem.jp/trackback/527
        TOP